永沢くんは意外にモテるの?ちびまる子ちゃんにまつわるキャラの4つの面白トリビア



お気に入り


ちびまる子ちゃんは、現在も、日曜に放映されている国民的人気アニメとして有名です。

知られざる名脇役の、卑怯な藤木くんや、陰険な永沢くんのキャラについての、トリビアをご紹介します。




■永沢君ってどんなキャラ?

フルネームは永沢君男、特徴的なタマネギ頭に、サイズの小さな学生帽を着用しており、父親、弟の太郎も同様にタマネギ頭で、かなりの毒舌家で陰険な性格です。

過去に自宅が火事になってから、火がトラウマになってしまい、これは永沢君の隣の家が火事を出し、その火が永沢の家に、燃え移ったのが原因なのです。

また永沢は、城ヶ崎姫子に好意を抱かれてますが、かなりの面食いなため、彼女にするなら、城ケ崎以上の美人が好みなどと、後に語っています。


■藤木君ってどんなキャラ?

藤木くんとは、「ちびまる子ちゃん」の藤木茂のあだ名です。入江小学校3年4組所属でまる子のクラスメイトです。

唇が紫色で、親友の永沢くんやまる子達からは、いつも「卑怯者」と呼ばれているキャラです。

また90年代後半ごろには、「ひきょう者」という歌を歌い、後にCDとしてリリースされ、歌詞は自分がどれだけ卑怯なのかを、歌ってる内容のようですね。




■藤木のひきょうを直す会とは?

ある日、藤木の卑怯に心底うんざりしていたまる子・永沢・小杉・山根の4名は、藤木の卑怯は、子供のうちに直そうと考え、「藤木のひきょうを直す会」を作ります。

はじめ、どうしたら卑怯が直る?と議論してましたが、何故か後半は、それぞれの個性を生かした自分達の将来像について、議論され始めるのです。

結局、藤木の卑怯を直す方法は見つからず、この話し合いで、子供たちが、お互いの個性を尊重し合い、自らの将来の可能性を、見つけることが出来たと、満足している様子が描かれています。


■永沢君という本が存在していた?

城ケ崎さんは、アニメのちびまるこちゃんに出てくる登場人物で、永沢に好意を抱く育ちの良さそうな、お嬢さま系の女の子です。

が、その後「永沢君」という作品に出てくる登場人物となり、永沢君、藤木君、小杉を中心に描かれています。

永沢に片思いした城ケ崎さんが、永沢を追いかけて、わざわざ偏差値の低い学校へ入学しますが、ゲヘやカツヤンなど、永沢君が普通に見える程、変な男子が出てきたりと、異色のコメディタッチで描かれているのです。




■おわりに

いかがでしたか?

さくらももこさんが、別で描いている「永沢君」は、サイドストーリーのように楽しめるので機会があったら、読んでみると面白いのではないでしょうか。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】