元気いっぱいあさりちゃんってどんなキャラ?浜野家にまつわる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ドタバタギャグアニメ、あさりちゃんは、女の子向けギャグマンガと言う異例の漫画で、当時は、とても人気があったのです。

そこで今回は、あさりちゃんにまつわるトリビアについてご紹介します。




■浜野あさりってどんなキャラ?

浜野あさりは、本作品の主人公で、浜野家の次女、桜貝小学校の4年生の元気いっぱいの女の子です。

勉強は大の苦手で趣味は漫画を読むことと、買い食いが大好きで、毎月のお小遣いの額は1000円なので、買い食いなどの無駄遣いでいつも金欠になるのです。

特技は大食い、絵だけは非常に上手く漫画家になるのが夢ですが、話を考えるのは苦手なのようですね。


■秀才の浜野タタミのキャラとは?

浜野家の長女であさりの姉であり、桜貝小学校の6年生の女の子です。近眼でメガネをかけており、お風呂、寝るときもメガネを外さず、好みの異性のタイプはあさりと同じく年上で美形なので、不細工な男は一切相手にしません。

タタミの名前の由来は、海産物の「イシダタミ貝」から取ったと作者が語っています。

またタタミは、桜貝小創立以来の秀才で、落ちこぼれの妹のあさりとは対照的で、趣味は読書と貯金で、小学生ながら、50万円という金額を貯金していた事もあります。




■マダム系ママの浜野さんごってどんなキャラ?

あさり達の母、旧姓「藤壷」。九州出身。年齢はと36歳で、私立四年制の巻貝大学英文科を卒業後、浜野イワシと結婚したマダム系専業主婦で、かなりの教育ママなのです。

特にしつけには厳しく、スパルタ教育塾や家庭教師、更に大天才養成ギプスなどあらゆる手段で、あさりの成績を上げるべく奮闘します。

またタタミと同じく、カナヅチで鈍足だが、砲丸で軽々とお手玉ができる程の怪力の持ち主で、あさりとタタミ二人がかりで全くかなわない程、けんかが強いのです。


■気が弱いパパの浜野イワシは一家の大黒柱

あさり達の父。地元の帆立市出身。年齢は40歳(連載初期での設定は38歳)。巻によっては名前は浜野鰯となっている。

他の家族3人とは対照的に穏やかで優しく大人しい性格だが、子供たちからは父として尊敬されている。

大手の製薬会社に勤務しており、会社でのポストは部長でエリートコースのサラリーマンとして働く一家の大黒柱なのです。




■おわりに

いかがでしたか?

雑誌連載も好評で、アニメも大人気だった一世を風靡したあさりちゃん一家は、なかなか
パワフルな家族で、構成されていたんですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】