ポケモンの世界とは?人気アニメポケモンのにまつわる4つのトリビア



お気に入り


人気アニメ、ポケットモンスターは、もとはゲームボーイのキャラだったのですが、アニメになって人気を呼んだ作品です。

そこで、ポケモンの世界や、初代ポケモンの町の名前にまつわるトリビアを、ご紹介します。




■ポケモンの世界とは?

ポケモンの世界では、小学校卒業みんなが大人法というものがあるそうで、10歳で小学校を卒業した後は、ポケモントレーナーとして、旅立てるのです。

そのため中学校は任意で行けますが、10歳で立派な大人扱いなので、税金も納めなければならなくなりますし、結婚も就職も、本人の意思で出来るのです。

またポケモン捕獲には、免許があるようで、ひとり6個までの、モンスターボール所持が許されているようです。


■初代ポケモンの町の名前って?

マサラタウン:まっさら 始まりの町ということでまっさら(真っ白)、トキワシティ:常磐色 常緑樹のような緑色、ニビシティ:鈍色 濃い灰色、ハナダシティ:縹色 藍色のような青色。

クチバシティ:朽葉色 赤みがかった黄色、シオンタウン:紫苑色 薄い紫色、タマムシシティ:玉虫色 金緑色など様々な色、ヤマブキシティ:山吹色 オレンジ色に近い黄色。

セキチクシティ:石竹色 うすい赤紫、グレン島:紅蓮色 燃える炎の色、セキエイ高原:透明とされています。




■ビクティニの謎とは?

ポケモンの名前にまつわる都市伝説というのがあり、1つ1つの名前それぞれに意味があり、複数の意味があるという都市伝説があるのが、ビクティニと言われてます。

ビクティニは、ブラックとホワイト版に登場したポケモンで、無限のエネルギーを作り出し、手にしたものは、あらゆる勝負で、勝利することが出来ると言われているものです。


■サトシが「砂利ボーイ」と呼ばれる理由って?

ポケットモンスターには、ロケット弾と言うメンバーが、アニメに登場しますが、サトシがロケット団から、「砂利ボーイ」と呼ばれる理由は、サトシの名前の、漢字の読みにあったそうですね。

砂利=さとしで砂利とも読めるので、そのままの読みで、ジャリボーイになったようです。




■おわりに

いかがでしたか?

サトシがロケット団から、「砂利ボーイ」と呼ばれる理由や、十歳で大人扱いの、ポケモンの世界などを知ると、更にポケモンと言うアニメが、楽しめそうですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】