何であんなに人気があるの?妖怪ウォッチにまつわる4つのお役立ちトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


妖怪ウォッチは、子供たちのみならず、幅広い年齢層に人気のアニメで、妖怪メダルを集めている人も多いですね。

その妖怪ウォッチが生まれた理由や、ジバニャンの誕生秘話について、妖怪ウォッチにまつわるトリビアをご紹介します。




■妖怪ウォッチが生まれた理由

妖怪ウォッチが生まれた理由は、「レベルファイブ」が次に着目したのが、「妖怪」だったらしい。

その理由は、妖怪だったら人を困らせたり、問題を解決したり、面白くしたりと、何でも出来るから、面白いとなったようですね。

また、この妖怪ウォッチに関わった人数は、300人を超えるらしく、多くの知恵や、アイデアが詰まった作品と言われているのです。


■ジバニャンと言うキャラ

実はジバニャンは、化け猫では無く、もともとは普通の猫でしたが、ある日ジバニャンは女の子を助けようと、車に挽かれて、無念の死を遂げてしまい成仏できなかった猫の地縛霊なのです。

しかし死ぬ直前に、「車にひかれて死ぬなんて、ダサ・・・」と言われ、ショックを受けてしまったジバニャンは、成仏できずに、亡くなりました。

また腹巻に見えるのは、タイヤに挽かれた跡とも言われています。




■妖怪ウォッチってどんなストーリーなの?

妖怪ウォッチのストーリーとは、不思議な時計を手に入れたケータが、「さくらニュータウン」という街を舞台に、個性豊かな妖怪を探して友達となり、日常を過ごす物語です。

街には悪い妖怪も潜んでおり、遭遇すると戦うことになるので、友達にした妖怪の能力を借りながら、悪い妖怪とバトルを繰り広げるストーリーとして人気があります。


■妖怪ウォッチ商品がヒットした理由

妖怪ウォッチのアニメが、大ヒットしたことから、アニメにまつわる妖怪メダルが、お菓子などに付けられ、これを集めるコレクターが急増して、一気に人気商品となりました。

またレベルファイブから、2013年7月11日に発売された、ニンテンドー3DS専用ゲームソフトの『イナズマイレブン』シリーズや、『ダンボール戦機』に続く、レベルファイブのクロスメディアプロジェクトの商品なのです。




■おわりに

いかがでしたか?

ジバニャンと言うキャラの誕生秘話や、妖怪ウォッチが、生まれた理由を知ると、更にアニメを見る時に、もっと楽しめそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】