妖怪メダルや妖怪パッドって?妖怪ウォッチを10倍楽しむ4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


妖怪ウオッチは、2014年1月8日より、テレビアニメ版が放送されたことで、一躍注目を浴びる人気アニメとなりました。

そんな妖怪ウオッチにまつわる、現在もコレクターが多い、妖怪メダルや、妖怪ウォッチに出てくる妖怪についての、トリビアをご紹介します。




■妖怪ウォッチに出てくる妖怪って?

妖怪ウォッチの妖怪は、火・水・雷・風・土・氷の6つの属性とイサマシ、フシギ、ゴーケツ、プリチー、ポカポカ、ブキミー、ニョロロン、ウスラカゲの8つの種族があります。

妖怪ウォッチ等に搭載されてる「妖怪レンズ」を持つ人間には、妖怪の姿が見え、会話することができる設定で、また人間に成りすまし、生活している妖怪も存在するらしく、人間用の食料も食べられるのです。


■妖怪パッドとは?

妖怪パッドは、ウィスパーとUSAピョンが持っている、タブレット型のアイテムで、ゲーム中の様々な機能を、アプリケーションの形で、管理することができるiPadに似たものです。

妖怪の情報が載ってる『ウキウキペディア』では、妖怪の情報を調べたりも出来るアイテムですが、コロコロコミックでは、元々ウィスパーが妖怪に詳しいので、パッドを持っているけど、あまり使わないようですね。




■妖怪大辞典

妖怪大辞典は、妖怪メダルを収納するファイルで、妖怪の詳しい情報が載せられる本でもあります。

一部のページには、特別な妖怪が封印されており、ページごとの、妖怪メダルを入手することで、妖怪が解放され、妖怪と友達になれる仕組みです。

コロコロコミックには、妖怪大辞典が出ないので、集めたメダルは、ケータのポケットの中に収納され、アニメ版でも召喚する際は、ポケットから出してるのです。


■コレクターが多い妖怪メダルって何?

妖怪メダルは、友達になった妖怪から渡される妖怪ウォッチで、妖怪を召喚する際に必要なメダルで、今は玩具として人気があるものです。

中央に妖怪のイラストと名前、種族のシンボルマークが入っており、妖怪によってデザインが異なり、オークションでも取引される位、メダルコレクターが多いものです。

アニメでは、妖怪の身分証明書として設定されており、メダル局で、更新したメダルを所有しない限り、妖怪ウォッチ零式での召喚は、不可能なのです。




■おわりに

いかがでしたか?

妖怪パッドや妖怪メダルの謎や、妖怪ウォッチに出てくる妖怪について知れば、ますますアニメが楽しく見られそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】