ふぁ?w 枕の男子の斬新すぎる発想力www



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


『枕男子』(まくらのだんし)は、2015年7月から9月まで放送された日本の短編テレビアニメ作品だ。

知らない方も切手と多いことだろう。

しかし、これが今後の世の中には時間差でヒットしてくるであろうと思われるのだ。




■12人の個性豊かな男子

まずはご存じない方のために内容を簡単にまとめていこうと思う。

登場するのは12人の個性豊かな男子。

クールな印象の男性から、ショタっぽいキャラまで幅広く取り揃えてある。

一緒に寝たい、という女性も多いかもしれない。

完全に女子目線でのアニメな気がする。


■一人称目線で添い寝を演出する

たとえば今回、”めりぃ”という名の男子の回であるとする。

その場合、めりぃくんが話しながらひたすら添い寝をしてくれるのだ。

男性が見たら、完全に”今おれは何を見せられているんだ”と目を疑いたくなるような内容。

女性のグラビアビデオのように、2次元の男の子が女の子を添い寝に誘うのだ。

それが各界1人ずつ、合計12人放送される。




■これはやばいw

これを見た時の印象はまさに上記のように、”今おれは何を見せられているんだ”という感覚。

しかし、3次元の男性に興味が持てない女性が増えてきている昨今、こういったアニメが人気が出るのも分かる気がする。

女性の夢をある意味で忠実に再現したアニメーションなのかもしれない。

こういったアニメーションは時代にマッチしている気すらしてくるのだ。


■あやしすぎるが癒やされる人もいるのか。

ストーリー性も伏線も何もない。

そこにあるのはただ、2次元の男の子との添い寝。

これが良い!という方もいるのだろうが、少し寂しいような気もする。

理想の男性のキャラを追いかけたくなる気持ちもわからなくもないが…。

しかし、ある程度の人気が有ることは確かなようだ。




■おわりに

いかがだっただろうか?

謎が謎を呼ぶアニメ、枕男子。

女の子をターゲットにした全力坂みたいなものだろうか。

多くの謎が残るアニメだけに、今後に期待したい。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】