暗殺教室が面白くなってきてるぞw



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


松井優征先生の描く暗殺教室。

最初に連載開始した時は、なんだこれ?と思ってたんですが、実際展開し始めてみるとかなり面白くなってきてます。

そこで今回は暗殺教室について特集!




■脳噛ネウロの継承!

雰囲気としては脳噛ネウロの系統を継承している暗殺教室。

テーマは暗殺であり、主人公たちの担任を殺すこと、ということなんですが、コレ事態がけっこう奇想天外な発想でもあるなぁ、と思います、

ジャンプの中ではめずらしい学園漫画&コメディでもあるところ。

“生徒が一斉に先生に銃を突きつけるシーン”が思い浮かんだことが、作品の着想なんだとか。


■殺せんせーが魅力的!

殺すことが出来ない先生、ということで、殺せんせーとニックネームをつけられました。

報酬100億円の暗殺対象となっており、また途中から300億円に増額されていることから、途中に「何があったw」と思われているようです。

飛ばし飛ばし呼んでいる人にとっては特によくわからないのかもね。

見た目は完全にタコw




■ふざけてるけど絵はうまい!

ふざけてるんだけど、絵はうまいのも暗殺教室の特徴!

内容はコミカルに、カットは繊細に描かれています。

意外に伏線も多く盛り込まれていて、読み返すのが楽しい漫画・

しかし殺せんせーの足のタコっぷりは終始気になりますw


■女の子が特に可愛い!

女の子キャラが特に可愛いのが殺せんせーの特徴w

色んな女性キャラが登場しますが、さすがベテランだけあってかき分けも上手!

1話完結で終わる話もけっこーあって、読みやすいのも魅力かも。

語っても語りきれない殺せんせーの魅力を、あなたも是非堪能してみよう!

ちょー面白いからw




■おわりに

いかがでしたか?

今回は殺せんせーについて消化しました。

大好きなファンも多くいる暗殺教室。

あなたもぜひ読んでみよう!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】