謎のキャラサザエボンって?サザエさんにまつわる4トリビア



お気に入り


今や国民的長寿人気アニメとなったサザエさんの、オープニングの観光地についてのことや、マスオさんのステータスなど知られざるトリビアについてご紹介します。




■謎のキャラサザエボンって?

一時原宿のショップなどで、サザエさんの髪型にバカボンのパパの顔が描かれたサザエボンと言うキャラクターが人気を呼びました。

しかしこの商品見て分かるように、サザエさんと天才バカボンの両作者に許可なく、勝手に作られた商品は、著作権を侵害したとして、どちらにも訴えられて姿を消したのです。


■サザエさん男性陣は結構エリート揃い?

サザエさんに出てくるマスオさんの同僚である穴子さんは京都大学出身で、ノリスケさんは見た目のんびりキャラですが、東京大学文科一類(法学部) 卒だそうですね。

更に早稲田卒のマスオさんが務めている会社は、同僚含め男性陣はステータスが高く、サザエさん登場の男性キャラクターは、エリート揃いが多いというのが分かります。




■オープニングの観光地巡りは、実は協力金が支払われている?

サザエさんのオープニングで流れる観光地巡りの映像は観光地をアピールするために、自治体や県が協力金という名目で、アニメにお金を支払って宣伝していたのです。

またこの観光地は、半年に一回ずつ新しく入れ替わり、例で言うと2007年の愛媛の場合、松山市が支払った協力金は、840万円だそうです。


■サザエさん達の年齢って?

主人公フグ田サザエは24歳、フグ田マスオは28歳、磯野カツオは11歳で、波野ワカメは9歳、フグ田タラオは3歳、磯野波平は54歳、磯野フネは52歳、波野ノリスケは25歳、穴子さんは27歳と、設定されていますが、アニメ当初から歳は取らないのです。

またフネさんが43歳のときに、ワカメを出産したお母さんだったのも驚きですね。




■おわりに

いかがでしたか?

夢のあるキャラクターサザエさんにはここまで細かい設定があったなんて
知るとよりアニメが楽しくなりそうですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】