怪しすぎる貧乏丼を調べてみたw



お気に入り


男性が大好きな丼もの。

そんな男性が試行錯誤と刺激を求めて生み出した、怪しすぎる貧乏丼を調べました。

今回はそんな丼もの特集です。




■わかめ丼

乾燥わかめを水で戻して、しっかりと水を切る。

そしてご飯の上にドーン!

最後に味ぽんと唐辛子をかけて完成!

コスパが良すぎるため一部男子に大人気なんだとか!

卵を入れてもグッド!


■豆腐丼

豆腐をサイコロ大に切って、片栗粉をまぶします。

多めの油で表面をカラっと焼いたら、味ぽんをかけてとろみをつけまます。

最後にご飯の上に乗っけて終了!

カリカリの食感がお肉みたいです。




■油揚げ丼

油揚げを一口大に切って、フライパンで炒めます。

温まったら焼き肉のタレをぶっかけます。

ご飯の上に乗せて完成!

食感的にもお肉みたいでおいしいです。


■スパイス丼

食材で贅沢するのもいいけど、色々なスパイスの風味を出すのが好きな方も多い模様。

納豆ご飯の上に、七味唐辛子、ゆずこしょう、黒胡椒、わさび、からし、生姜、ベビースターラーメン(少量)を彩りよく並べて完成です。

食べる場所によって味が七色に変わる夢の納豆丼が生み出せます。

最強の納豆丼を作ってみてください。




■おわりに

いかがでしたか?

貧乏飯テクニックを知っていると、いざというときに役立ちます。

おいしく貧乏飯ならそれはそれで幸せなので、ぜひ試してみてくださいニャ!
 

お気に入り


あわせて読みたい