何があった!?スペイン独立運動にクレヨンしんちゃんが登場のワケ



お気に入り


小さいお子さんも楽しめて、大人も思わず大爆笑してしまうこともある、幅広い年齢層の人が楽しめるアニメが、クレヨンしんちゃんです。

現在、日本だけでなく、多くの国でクレヨンしんちゃんは放映されているのですが、実はスペインからの独立運動を強めているカタルーニャのシンボルとしてクレヨンしんちゃんが使われているってこと、知ってましたか?

今回は、スペイン独立運動にクレヨンしんちゃんが登場する謎を解明したいと思います!




■ 独立運動になぜクレヨンしんちゃん?

スペインの1都市であるカタルーニャは、独自の言語があったり、国からの援助が少ないなどの理由で独立の機運が高まっているそうです。

その独立運動のシンボルとして、カタルーニャの国旗と共に登場するのが『 クレヨンしんちゃん 』ですが、実はヨーロッパ圏ではクレヨンしんちゃんという存在は深~い意味をもつのです。




■ クレヨンしんちゃんは地方独立の象徴!?

ヨンしんちゃん人気は高く、なんと最高視聴率は42%を記録!

スペイン国民でクレヨンしんちゃんを知らない人は、ほぼいない状況になっています。その中でも独立運動が起こっているカタルーニャではクレヨンしんちゃんの映画が歴代上映記録を塗り替えるほどヒットしたという経緯があります。

なぜ、それほどまでにカタルーニャで流行したのか。
それは、クレヨンしんちゃんがカタルーニャ語で吹替えされていたことと深く関係しています。

島国である日本人には、ちょっと分かりづらいことですが、スペインのようなヨーロッパ圏では貧富の差が激しく、その地域で予算がないテレビ局というのは、格安で購入できることから日本のアニメ番組を購入し、吹き替えを行って放映をしています。

そして、このクレヨンしんちゃんのアニメは自分たちの民族の言葉で吹き替えされており、強引に併合された国の人々はクレヨンしんちゃんによって、自分たちの民族の言葉を学ぶという背景が存在しており、クレヨンしんちゃんを見て育つことにで自国の文化と言葉をより深く知ることになるんだとか。


日本人からしたら信じられない話ですが、特にカタルーニャでのクレヨンしんちゃん人気は高く、クレヨンしんちゃんがカタルーニャ人の文化の一部となっているらしいのです。


そう、つまりカタルーニャの人にとって自分たちの言語の象徴はクレヨンしんちゃんであり、自分たちの民族を象徴するものとしてクレヨンしんちゃんを独立運動のシンボルとしたという、嘘のような本当の話が実際に起こっている、というのがスペインの独立運動にクレヨンしんちゃんが登場する理由というヤツなのです!




■おわりに

まさしく、日本のアニメが世界を変えるを地で行っているようなお話でにわかには信じられないことですが、事実です。

ヘタな都市伝説より都市伝説らしい事実に驚かれた人も、きっと少なくないはず。

ただ、確かに日本のアニメは他の国に多大なる影響を与えており、実は私たちが何気なく見ているアニメが革命の引き金になっていることもあるのかも、と考えると日本のアニメってスゲーなーって思いませんか?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】