アニメ版NARUTOの裏話 長年続くアニメだからこその苦労って!?



お気に入り


週刊少年ジャンプで連載していたNARUTOは無事完結しましたが、アニメのナルトはマダマダ終わらない!

10年以上もの歴史があるアニメ版ナルトはもはや長寿アニメとしての地位を確立してしまいました。
しかし、長い歴史があるからこその苦労がアニメ版のNARUTOの裏側にはあるんだとか……?




■ NARUTO声優は大変だ!

日本を、世界を魅了するコンテンツとなったNARUTOを演じる声優さんの苦労話はとにかく多い!

マンガではストーリーの都合で一言二言しか話さないキャラがいても問題はありませんが、アニメとなるとたった一言のセリフでもギャラが発生してしまいます。

そのため、NARUTOアニメでは色んな人が他のキャラクターの声をあてているんだとか。劇中のカラスの「 あほーあほー 」の声はカカシ先生だし、キバの愛犬である赤丸はナルト。

他にも意外な人が意外な役の声をあてているので調べて見ると面白いですよ~?


■ NARUTOの曲はSONYが決めていた!?

毎回個性的なNARUTOのオープニング、エンディングが話題になりますが、この楽曲はそれぞれの曲の変更時期になるとSONYから届く楽曲の中から決められていたそうです。
ある意味NARUTOの楽曲はSONYが決めていたと言っても過言ではありません!
ちなみにNARUTOのオープニング、エンディングはメジャーデビューのための登竜門。

意外なことにNARUTOは音楽業界のためにも一役買っていたというお話。




■ チョウジの食事シーンの秘密

NARUTOのデブキャラ、もといぽっちゃり系の肉弾戦車ことチョウジはマンガでもアニメの中でもバクバクと何かモノを食べていますが、アニメの収録の時には役者さんも実際にモノを食べながら収録しているのだとか。

立て続けに食べるシーンでは息をつまらせてしまうこともあったそうです。


■ 1話のために46人もの声優が来た!?

多くのキャラクターが登場するNARUTOですが、なんとたった1話に46人もの声優さんが登場したことがあるってご存知ですか?

ちなみに481話のことなのですが、声を録音する際に全員の声を一度に収録することができないため3回に分けて収録をしたのだとか。

興味がある方はもう一度481話を見なおしてみましょう。




■おわりに

大人気アニメであるNARUTOの裏話はまだまだいっぱい!
10年以上もの歴史があるNARUTOだからこその裏話に驚かれた方もいらっさやるのではないのでしょうか?

今回は紹介していませんが、NARUTOの声優さんがNARUTOの収録を優先しスケジュールを立てているという話もあって長寿番組だけあって、NARUTOの裏話はつきません。

他にも裏話がいろいろとあるので、気になる方は調べてみると面白いかもしれませんよ?
 

お気に入り


あわせて読みたい