名探偵コナンの面白エピソード!?アニメ版コナンの裏話



お気に入り


「 真実はいつも一つ! 」が決めゼリフの人気キャラクターはと言えば、そうコナン。

名探偵コナンも連載開始から20年近くの月日が過ぎていますが、長い連載のコナンのため面白い裏話はつきません。

今回はマンガ版ではなく、アニメ版名探偵コナンの裏話を語らせて頂きます。




■ コナンの声が奇跡を起こした!?

アニメ版コナンのスタッフさんの知り合いのお子さんが白血病で入院していた時のこと、その子のために「 コナンの声でメッセージを送ってくれないかな 」とスタッフさんが頼んだところ「 そういう子たちのために私たちはいるんだよ。やろう! 」という事になりコナンの声優さんたちがメッセージを送ってくれたことがあるんだそうです。

ちなみにメッセージを送られたお子さんは、その後白血病を克服。

涙なしには語れない良いお話です!


■ 『14番目の標的( ターゲット )』の裏話

名探偵コナンの劇場オリジナルアニメである『14番目の標的』ではレインボーブリッジが登場するのですが、取材中にレインボーブリッジの管理会社の方から「 レインボーブリッジ壊さないでよね 」と釘を刺されたのだとか。

「 そんなことはしません! 」と回答されたそうなのですが、管理会社の方はソレを聞いて「 良かった~ 」と胸を撫で下ろされたそうです。

なぜ、こんなことを管理会社の方が言ったかというと、ゴジラやパトレイバーなどの作品の中で何度となくレインボーブリッジが壊されているから!

そういえば話題になったあの「 封鎖出来ません! 」の映画もレインボーブリッジ出てましたよね。




■ 灰原哀の姉は2度死ぬ

重要なキャラクターである灰原哀には姉がいて、マンガ版とアニメ版では死因が異なっているってご存知でしたか?

当初アニメ版では、姉である明美は助かる予定だったのですが、灰原哀が途中から登場することになって、急遽姉である明美を殺さなければならなくなり、オリジナルストーリーが考えられた結果、マンガ版とアニメ版では死因が異なる結果になったのでした。


■ コナンに出てくるトリックは実際に実行可能!?

名探偵コナンを見て「 こんなトリック絶対に無理だろ~! 」と思ったことありませんか?

実は原作者である青山先生が考えるトリックはほとんど実行可能なんだとか。
アニメ制作のスタッフさんたちが年に一度の旅行中に試したことがあるらしいのですが、実際に密室殺人が実現可能だったことを証明したことがあるそうです。

……良い子はマネしないでね?




■おわりに

もはや国民的推理アニメと言っても過言ではない名探偵コナンの裏話でしたがいかがだったでしょうか。

特にコナンに出てくるトリックは実際に実行可能だという話には驚いてしまいますよね!

試す機会は無いとは思いますが、密室トリックなんて試しちゃダメですよ?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】