シャーロット第6話までの伏線などをまとめてみた



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ビジュアルアーツが放つ最新作シャーロットの物語が急展開を迎えました。

第6話からこのような流れになると言及されていたこともあり、そこで今回は第1話からある伏線などを見直してみたいと思います。




■”不完全”な超能力者を見つけて保護する理由

主人公である乙坂有宇が所属する星ノ海学園の生徒会は、思春期の超能力者に対して能力の使用を阻止させるために活動しています。

しかし第1話で友利が話していたように、これら超能力者は「不完全」であることが分かっています。

なぜ不完全な状態になっているのか、また完全なものにあることはあるのでしょうか。そして最大の謎は、なぜ思春期の子ともにしか発言しないのでしょうか。


■謎が多い星ノ海学園について

星ノ海学園が設立された理由や背景は不明な点が多く、友利が言う「唯一信頼できる人」が関わっていることが予想されます。

その人物にも謎がありますが、しかし有宇の妹である歩未が転校することになった時に目を輝かせていたのは印象的です。

謎多き学園ではありますが、物語が進むにつれてその謎も明らかになっていくのではないでしょうか




■乙坂家にも謎多き事柄が存在

主人公である乙坂有宇関連にも謎が多くあり、まずは妹の歩未がなぜ天体観測に夢中になっているのか、また周期彗星の話がありましたが、これは物語の何かに繋がっている気がしてなりません。

そして第2話では乙坂家の3人目の兄弟が登場しますが、その回想の張本人である有宇本人ですら正体が分かっていません。

これも後半で分かることなのでしょう。


■乙坂家秘伝のピザソースがなくなったこと

毎回物語のクライマックスには乙坂家秘伝のピザソースが登場しますが、第5話にしてそのストックが切れてしまったことが分かりました。

歩未は材料を買っていこうとしますが、なぜか警備員に止められたとなり、これは第6話で歩未が超能力者に目覚めたことへの伏線となっていました。

このように物語への伏線はいくつも張られているため、急展開した次回以降も様々な謎が明らかになっていくものと思われます。




■おわりに

毎週気になる内容をいくつも残して終わってしまいます。

これ以外にも多くの伏線があるため、今のところ謎だらけの作品となっています。

気になって夜も眠れない日々が続きますが、今は最新話の放送を心待ちにしたいと思います。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】