シャーロットの謎を解明するにはOPが重要



お気に入り


毎回様々な謎を出しては残していく、ビジュアルアーツ最新作のアニメ「シャーロット」。

その謎に迫るための手掛かりが、オープニングの映像にいくつか隠されていることが分かりました。

今回はその謎に迫る手がかりをいくつか紹介していきたいと思います。




■第6話オープニングでの歩未の能力

ストーリー中にこそ対象となる能力者の能力が言及されていたものの、歩未がその対象であることへの確信に迫り切れずにいました。

しかし作中のキャラよりも事前に、視聴者である我々が知っていました。

それはオープニング映像にあり、非常にわかりづらく映像にのっていますが、「Collapse」すなわち「崩壊する」という単語が隠されていました。

いつも何となくで見ている者ですが、重大な秘密が多く隠されている可能性があります。


■脳のイラストには意味がある?

オープニング映像には他にもいろいろと真実が隠されていそうです。

脳のイラストが隠されていますが、これは超能力者に関係がありそうです。

情報は少ないですが、作中で友利が「病気のようなもの」と表現しているように、脳の病気である可能性が高いかもしれません。

またオープニング映像は毎回新しくなっているため、オープニング映像の視聴は必須事項であるといえます。




■フラッシュバックで登場する謎の5人

オープニングのサビに入る手前の映像では、謎の5人組が登場しています。これは生徒会メンバーかと思われましたが、実際は4人です。

これに歩未が加わってカウントするのかと思えば、映像をよく見てみると男4・女1の構成となっており、この可能性が皆無です。

この5人組の正体は気になるところですが、これに迫る手がかりは第6話にありました。


■第6話では登場人物も一気に増える

物語が急展開する第6話ですが、オレンジ色の髪の少女、ドライバーの男が登場します。

オープニングのシルエットを良く見てみると、中には能力者探知ができる熊耳らしき姿と友利の兄のような姿も確認できます。

とすれば、残る一人の人物はこれまでに登場した人物の中から探すと、謎が多い有宇のもう一人の兄弟ではないでしょうか?

可能性の域から抜け出せませんが、いずれにせよ終盤で深く関連性を持たせてくれそうな5人ではあります。




■おわりに

オープニングは飛ばしてしまいがちですが、意外なところに物語の核心に迫るポイントが隠されていました。

ストーリーを読み解くうえで重要なキーワードが存在するため、次回以降は凝視して見ることになりそうです。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】