クロコダイルは元白ひげ海賊団2番隊隊長!?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


インペルダウン編ではクロコダイルの過去について触れられ、革命軍のイワンコフがこれを弱みとして握っているという場面があります。

イワンコフの発言からそれより過去のルーキー時代の説明もありました。

そして頂上決戦編では白ひげの首を取ろうと襲い掛かりますが、今回はクロコダイルの過去について考えてみたいと思います。




■白ひげに興味を持つクロコダイル

インペルダウンから脱出いた後、頂上決戦編ではクロコダイルがいの一番に白ひげへと襲い掛かります。

脱獄する際にも「色ひげと海軍の戦争に興味がある」や「ジジイの首を取るチャンス」などと発言していることから、白ひげへの興味を持っていることが分かり、過去に何かしらの因縁があったことも想像できます。


■過去に面識があるのは確定的

マリンフォードで白ひげと対峙した時にクロコダイルは「久しぶりだな白ひげ」と発言しており、過去に面識があったことが分かります。

どこで接触があったのかといえば、それはクロコダイルが白ひげ海賊団の2番隊隊長だったからです。

根拠としては薄いのですが、しかしマリンフォードでの描写にそれを匂わせるようなものがありました。




■エース加入まで2番隊隊長は欠番だった

エースは白ひげ海賊団の2番隊隊長でした。

しかしエース加入前までは欠番となっていた過去があり、その席には必ず誰かが居たことになります。

その誰かというのはクロコダイルで、かつては白ひげ海賊団の一員だった黒ひげもインペルダウンでクロコダイルの名を発言していることから窺えます。


■白ひげ海賊団にクロコダイルの姿があった

マリンフォードで赤犬が「大層じゃのう、白ひげ海賊団」と発言し、見つめる先には白ひげ海賊団メンバーとクロコダイルの姿があります。

この不可思議な描写からクロコダイルは過去に白ひげ海賊団に所属しており、かつ2番隊隊長の席についていた可能性が考えられます。

白ひげ海賊団にはメンバーが多く描くなら他のモブキャラでもいいはずですが、クロコダイルが描かれているとなると一層その線も濃くなるというものです。




■おわりに

根拠としてはまだ薄いのですが、しかしクロコダイルがルーキー時代は海賊として活躍し、何らかの経緯で白ひげ海賊団に加入したのでしょう。

そこで何のきっかけで白ひげとクロコダイルが対峙することとなり、クロコダイルが去ったのではないでしょうか。

いずれにせよ、いつかは明かされそうなクロコダイルの過去ですが、どのような時代を過ごしていたのかが気になるところです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】