手術の代償?大金の使い道とは?ブラックジャックにまつわる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ブラックジャックは、神業テクニックで、世界中で有名な天才外科医ブラック・ジャックを主人公に、「医療と生命」がテーマの、医療漫画です。

今回は、日本が誇る巨匠、手塚修先生の漫画、ブラックジャックにまつわる、ピノコ誕生の秘密や、高額の手術料金などのトリビアをご紹介します。




■ピノキオがモチーフ?ピノコ誕生の秘密と名前の由来

ピノコは優秀な助手として、またブラックジャックの奥さんとして、登場する可愛い女の子ですが、彼女はブラックと同じく、身体を継ぎ合わせて創られました。

たのでピノキオをもじって最後に女の子らしく、子をつけて、ピノコと言う少女として新しい生命として蘇ったのです。

まだ幼女であるにも関わらず、手術の助手として優秀なので、黒男の、大切な相棒とも言えますね。


■天才医師らしい?BJが無免許である理由

肩書きやルールに価値を見出さない=作中に、「私はノーベル賞を取った人間なんかに興味はないんでね」「私は肩書きというものが苦手でね」「こんな立派な病院では、モグリの医者が作った資料なんか役に立ちませんよ」といった台詞があります。

法外な治療費の請求を続けるため=作中で一度、 医師連盟から、連盟に加盟し医師免許を取得し、治療費として、定められた金額を請求するように勧告されるが、これを拒否しているのです。

他に団体に所属することを嫌う=一匹狼的気質のためと、恩師、本間医師に対する、医師会の扱いのためなどと、様々な理由があるのです。




■手術の代償?大金の使い道とは

治療費の使い道に関しては、無免許医は、医療器具を正規ルートで買えないので、必要経費が、高くつくのではないかと、説があるようです。

現に黒男は、自分のメスを、名高い刀匠に手入れしてもらっており、数千万円の報酬を渡しているが、刀匠は紙幣を、炉の燃料として使用します。

また、ガラス製のメスや、緊急手術の為の閉鎖型透明テントなど、特殊な器具も多数所有している他、オリジナルの人工心臓を製作したりと、お金がかかるのです。

更に謎のルートで、移植用の死体などを調達している場面もあり、それらにも多額の費用を支払っているものと思われます。


■違法請求?高額の手術料金を取る理由とは?

高額の手術料金を要求するのは、無免許であることと併せ、作品を面白くする為の設定と言われてます。

また、「金持ちには高額な治療費を要求し、貧しい人には治療費を取らない」と言うことでもなく、貧しい人が、依頼者でも、容赦なく高額な治療費を突きつけます。

BJが要求する手術料は、大抵、数百万円から、100億円以上にまで及び、ほとんどの場合、患者=金持ちの場合が多いです。

その一方、「1000円に負けてやろう」と言って、治療代をたった1000円としたり、「手術料の代わり」としておもちゃの風車を受け取るなど、治療費をタダ同然にした事もあるのです。




■おわりに

いかがでしたか?

1970年代の名作で、現代も人気の「医療マンガ」ブラックジャックのピノコや、BJが、無免許である理由などを知ると、更に漫画が楽しめそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】