人間以外のキャラも魅力?メゾンドワカにまつわる4つのトリビア



お気に入り


メゾンドワカは、色々な人が住んでいるアパートメント「メゾンドワカ」は、無料漫画、コミコの月曜日連載作品です。

今回は、そんなコミコの月曜日人気漫画、メゾンドワカを、10倍楽しめる、アパートの住人アリスの事や、アパートの住人たちのトリビアをご紹介します。




■影絵のような少女?影絵師を目指すアリスとは?

主人公の葱田=ねぎたアリスは、いたって普通の16歳の顔が真っ黒の影絵みたいな少女ですが、影絵師になるために、メゾン・ド・ワカに越してきます。

そんなアリスの得意料理は、葱田家に伝わる葱鍋で、ほぼ葱だけの鍋なのです。

またプロの影絵師になるためのアドバイスを、皆からもらったり、時には励まされたりしながら、成長していくのです。


■もはや何でもアリ?なまはげや雪女も住む不思議なアパート

簡単に言うと、メゾンドワカには、人間から忍者、どうみてもレゴにしか見えない先生、そして雪女、なまはげと言うように、人間以外のキャラも魅力なのです。

またアリスは地下の喫茶店で働いていますが、そこの住人たちと仲良くなって、自分の世界を広げてゆくのが楽しいですね。

更に反対側の世界と言うのも存在していて、ミステリアスでありながら、とても魅力のあるストーリーです。




■まるで絵本を読む感覚?メゾンドワカの魅力

物語には、各話で様々な登場人物が出てきますが、可愛いなまはげカップルであったり、綺麗な雪女や、可愛い雪ダルマだったりと、人間以外のキャラが出てくるのが魅力です。

それぞれ、人間のように普通に普通にお茶を飲みに来たり、恋愛の悩みを抱えていたりと
キュートなキャラがとても魅力です。

結構、内容が深いので、大人向けの作品と言えるでしょう。


■ドキドキの恋愛も楽しめる?ひと粒で二度美味しいストーリー

とても優しいメゾンドワカの住人や、オホン先生に支えられながら、アリスは心身共に成長していくのですが、この作品は完結しています。

ちょっと胸が切なくなる恋愛もあり、笑いあり、不思議なストーリーありと言うように、
男女関係なく、楽しめるストーリーが見どころです。

コミコは縦読みなので、スイスイ読めてしまうところが良いですね。




■おわりに

いかがでしたか?

毎週月曜更新の、コミコ漫画、メゾンドワカの主人公、アリスのキャラや、キャラクター、世界観などを知ると、ますます無料アプリの、コミコが楽しめそうですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】