悪と正義の逆転が面白い?天体戦士サンレッドにまつわる4つのトリビア



お気に入り


サンレッドは、神奈川県川崎市、主に溝口などの高津区周辺と言う、現実的かつ限定的な地域を舞台です。

今回は、そんなサンレッドや、その仲間、悪の組織フロシャイムについてサンレッドが時十倍楽しめるトリビアを、ご紹介します。




■悪と正義の逆転が面白い?サンレッドと言うアニメ

主人公はサンレッドとなっているが、ほぼ悪の組織側が主人公で、フロシャイム川崎市支部幹部の、ヴァンプ将軍を主とした怪人達が真の主人公であるような描写がされています。

怪人の性格は、良識人であるヴァンプ将軍を筆頭に、人にも地球にも優しい連中で、
普通に社会に溶け込んでおり、一般人と面識があり、フロシャイムなどの特定組織に所属しない“善良な一般市民の”怪人などもいます。

その一方で、正義の味方を謳うサンレッドは、粗暴な上、社会的にも非適応型で、ヒモとして暮らしていたりと、悪と正義の性格が逆転しており、サンレッド以外のヒーロー達も素行の悪い者が比較的多いアニメなのです。


■アニメでは表現できなかった?ヒモヒーローのサンレッドとは?

本作の主人公で、川崎市に住む神奈川県のヒーローで、年齢は27歳、誕生日は本人もわからないらしく不明ですが、物心つく前に両親が他界しています。

ヒーローの戦闘服も持っているが、常にTシャツに短パンで、サンダルといったラフな格好で現れ、Tシャツには、神奈川県ゆかりの一言が書かれていることが多く、マスクは常に被っています。

傲慢・粗暴・陰険の、負の性格三拍子が揃った、短気な皮肉屋で、根はぶっきらぼうかつシャイで義理堅い性格なのです。

恋人の内田かよ子の家に住み、彼女にお金を貰って生活する、いわゆるヒモであり、フロシャイムからの対決の呼び出しには、嫌々行き、半殺し後に、正座させて説教することはあっても殺しはしないのです。




■仲間も狂暴?サンレッドの仲間たち

ウェザーブルー=ホストのバイトをしているヒーローで、無気力でわがまま、さらにいい加減な性格の気分屋で、決闘をすっぽかすことも頻繁にあり、怪人と親しげに会話するなど気さくな一面も併せ持っています。

また、理屈っぽいところもあり、ウェザースリー解散の理由も、2人の女性問題だったが、後に「サンレッド」でレッドと和解し、たまに一緒に飲みに行くこともあります。

ウェザーイ工口ー=大阪弁で喋るビール腹の小柄なヒーローで、明るい性格で気が良く、
笑いながら話すキャラだが、闘い方は、バールやコンクリブロック、栓抜きや鉄ゲタを使い、スタンガンを笑顔で使うことから、フロシャイムから「浪花のイ工口ーデビル」と恐れられているのです。


■悪人なのに礼儀正しい?ヴァンプ将軍

サンレッドの宿命の敵であり、本作の主人公格の登場人物で、誕生日は3月3日で、名前の由来は革靴から来ている。

「フロシャイム」による世界征服という野望を抱いており、世界征服の邪魔になるサンレッドを抹殺するため、ローマ帝国の騎兵のような兜と、紫の服が特徴で決戦専用の鎧を所持しています。

悪の組織の幹部ながら腰は低く、人付き合いを大事にしており、町内会にも出席する好人物で、サンレッドから「悪の組織」であることについ、てしばしば疑問視されているのです。




■おわりに

いかがでしたか?

天体戦士サンレッドの主人公、サンレッドや、ヴァンプ将軍のことなどを知れば、より漫画やアニメが、楽しめそうですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】