ナルトの技を使うならどれが使いたい?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


大人気忍者アニメであるナルト。

その忍術のバリエーションはかなり豊富ですね。

今回はそんなナルトの技について考察しました。




■影分身

実態を増やす事が出来る影分身。

これを活用する事で、アリバイ工作をする事が出来ます。

冷蔵庫のプリンを食べた犯人を疑われても、同時刻に友達と影分身を一緒にいさせればアリバイが作れるわけです。

魅力的。


■千鳥は使えない

現代社会であんなことしてしまったら、完全に業務威力妨害で逮捕されます。

アニメの中ではかっこいい技ですが、実社会では怖い人になるだけ。

秋葉原のど真ん中で”千鳥ぃぃぃ!”などと叫んでみるとわかるように、白い目で見られて終わります。




■写輪眼・白眼

これらを活用する事で、テストでは満点を狙うカンニングという奥義を発動できます。

通常の状態ではバレやすいカンニングも、忍術を使えば楽勝です。

ただし、この能力に頼りすぎると、自分が成長しない、という副作用があります。

まさに禁断の忍術。


■冬は火遁の術

場所次第では放火の疑いで逮捕されてしまいますが、寒い冬は火遁の術が効果的。

落ち葉を燃やし、火遁の術で焼き芋を焼きましょう。

とてもおいしい焼き芋が作れる事うけあいです。

くれぐれも火事にだけは注意しましょう。




■おわりに

色々な忍術がありますが、現代社会では「は?」と思われてしまう忍術も多い模様。

チャクラが有り余っているときは使ってみてもいいと思いますが、忍術が使える皆さんは、程々にタイミングを見て使うようにしましょう。

忍術を使った疑いで逮捕、となってしまってはたまりませんから。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】