キュートで可愛い!ゴマちゃんで人気の、少年アシベにまつわる4つのトリビア



お気に入り


少年アシベは、漫画の人気から、アニメになって、放映されていた、ほのぼのホームドラマ風アニメです。

一時期流行った、人気者のゴマちゃんや、アシベ、スガオくん、チットちゃんとイエティのキャラトリビアについて、ご紹介します。




■キュートで可愛い!ゴマちゃんとは?

ゴマフアザラシの赤ちゃんで、鳴き声は「キュー」と言い、みんなに「ゴマちゃん」と呼ばれているが、アシベの父ちゃんと母ちゃんには「ゴマ」と呼び捨てにされる時もあります。

トラックの荷台から、道路に転げ落ちたところを、アシベに拾われ、そのまま一家と一緒に暮らすようになり、自分を人間だと思い込んでいるところもあり、人間と同じ思想や、知識を持って行動します。

海獣だけに、好きな食べ物は魚介類で、焼き鳥、おでん、王々軒のアッキー特製の「ゴマちゃんスペシャル」などがあり、アイスキャンディーが大好物なのです。


■声のでかい小学生?アシベと言う少年

小学1年生の少年で、ゴマちゃんの飼い主ですが、初対面でもすぐに打ち解けられる明るい性格で、仲良しの友達がとても多く、茄子のような髪型と、縦型の瞳がチャームポイントです。

一人称は「オイラ」で、元気いっぱいで驚くほど声が大きく、夜中に怖い夢を見て、突然大きな声で泣き出し、アパート周辺の住人が驚いて起きてしまったり、授業中に居眠りをした時も、寝言が大きすぎて、周囲を驚かせた事もあるようですね。




■怖い顔でも心優しい?スガオくんとは?

阿南 スガオは、アシベと同じクラスの親友。無口で無表情。顔立ちは父親似。以前、アシベとは近所同士で親しかったが、芦屋家の転居に伴い、アシベも転校し、離れ離れとなり寂しい日々を送っていました。

父親の転勤のためにネパールに転居し、その後にフランス領の孤島であるコラコラ島に転居することとなってしまいます。

しばらくはスガオのママに作ってもらった、アシベ人形を片時も放さない程アシベを恋しがっていた。『少年アシベ』終盤で無事日本に帰国したのです。


■ネパールの友達、チットちゃんとイエティ

スガオはネパールで暮らすことになるのですが、ガールフレンドも出来て、ネパールの山の守り神であるイエティの子供とも楽しく阿南家で暮らすことになりました。

イエティは、、山から下り阿南宅に居着いてしまったが、次第に人間の言葉を理解し、家の仕事を手伝ったりする様になります。

独占欲が強くスガオと、親しいアシベやガールフレンドの、チットに嫉妬し、会わせない様に画策した事もあります。

長い体毛のため暑さに弱く、後に小イエティたちと一緒に暮らすために山へ帰るのです。




■おわりに

いかがでしたか?

ホームアニメの少年アシベに出てくる愉快なキャラ達や、ゴマちゃんの好きな食べ物について知ると、更にアニメが楽しめそうですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】