心優しき少年!トム・ソーヤーの冒険 のまつわる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


トム・ソーヤーの冒険は、世界名作劇場で有名な古い冒険アニメです。

トム・ソーヤーや、ハックルベリー・フィン、ベッキーと学校の先生たちの、キャラトリビアについてご紹介します。




■トム・ソーヤーの冒険のストーリー

物語の舞台は、19世紀半ばのアメリカのミシシッピー川沿いの田舎町「セントピーターズバーグ」です。

そこに住む少年トム・ソーヤーは、いたずらが大好きな男の子で、親友のハックや仲間たちと森で野ブタを捕まえたり、川で海賊ごっこなど、毎日冒険を繰り広げます。

そんなある日、トムとハックは深夜の墓場で、恐ろしいインジャン・ジョーが殺人を犯すのを目撃してしまいます。

インジャン・ジョーは、無実のマフ・ポッターに罪を着せようとするが、トムはマフを救うため勇気を出して裁判所で真実を告げます。

その後、ハックの新しい住処探しに、幽霊屋敷へ出かけた二人は、インジャン・ジョーが莫大な財宝を運び出すところを目撃します。

そして夏休みの終わりに洞窟探検に出かけたトムは、ベッキーと二人で道に迷い、洞窟に隠れていたインジャン・ジョーに捕まるが、保安官に助けられ、インジャン・ジョーが隠していた財宝を、ハックと二人で発見し、大金持ちになるのです。


■腕白でも友達思い?トムと言う少年

主人公の少年で、両親を早くに亡くし、伯母のポリーに引き取られ、実の子同然に育てられ、性格は元気でやんちゃであり、また悪戯が好きで勉強は大嫌いですが、学校では叱られても全然へこたれない人気者なのです。

ハックルベリーフィンは、トムの親友の孤児で、母親を早くに亡くし、酒飲みの父親の元を逃げ出して、森の木の上に小屋を建て、学校にも行かず気ままに暮らしている。

街の大人からは「宿無しのハック」と呼ばれ、嫌われているが、子供達はそんなハックに憧れているのです。




■トムの可愛いガールフレンド、ベッキーとは?

「ベッキー」こと、レベッカサッチャーは、セントルイスから引っ越してきた地方判事の娘で、品が良く、トムの憧れの少女で、ベッキーの気を引こうとトムは苦労します。

やがて二人は仲良くなり、「婚約」をするが、トムがクラスメイトの、エミー・ローレンスとも婚約していたことを知り、激怒して絶交することもありましたが、自分を先生からかばったトムに惚れ直します。


■ドビンズ先生とナタリー・ローズ先生

ドビンズ先生は、トムの先生で短気で児童からの人望は薄く、体罰用の鞭をいつも持っており、トムがよくこれで叩かれます。

医者になる為、教師の仕事をしながら、試験の勉強を続けているが、何かあると、すぐ自習にし、医学の勉強をする先生ですが、物語後半で、教職を去る事になります。

ナタリー・ローズ先生は、ドビンズ先生の後任。ドビンズ先生とは対照的に優しい雰囲気ですが、怠け者には厳しい先生で、最終回に登場し、番組は完結しました。




■おわりに

いかがでしたか?

世界名作アニメの、トムソーヤーに出てくる、腕白少年トム・ソーヤーや、ハックルベリー・フィン、のどかなアメリカの、冒険ストーリーついて知ると、更にアニメが楽しめそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】