聖フェニックスとサタンマリアの関係って?アニメビックリマンの4つのトリビア



お気に入り


ビックリマンは、日曜日の朝から、放映していた人気アニメです。

「旧ビックリマン」シールの、人気キャラの秘密や、アニメの秘密のことなど、ビックリマンにまつわる、知識になるトリビアをご紹介します。




■二枚目リーダーの聖フェニックスって?

聖フェニックスは、初期のころ、髪の色は黒の青年で、シール原作では、リーダー的立場の、第4弾ヘッドシールとして、登場しました。

スーパーゼウスに、次界創造を任された天使長のヘッドで、争いを好まない、穏やかな性格なので、ヤマト王子達が戦うのを、止めることもありました。

後に聖戦衣化し、戦闘能力を持ったフェニックスは、強い責任感と、統率力を持ち、無縁ゾーンで、聖神ナディアの聖神パシーを受け、ヘッドロココに変身したのです。

また、宿敵であるサタンマリアとは、幾度の戦いを重ねる内に、愛し合うようになり、聖フェニックスから、 聖戦衣化に進化し、 ヘッドロココから、アンドロココと進化後に、サタンマリアと、結ばれるのです。


■容姿端麗?サタンマリアとは?

戦いの中でロココと惹かれ合い、最後にはロココと聖魔和合し、原作シールでは、第5弾ヘッドシールとして登場します。

サタンマリアは、サタン=悪魔とマリア=聖母の掛け合わせで、サタンマリアは、悪魔ヘッドとして、スーパーデビルの部下の立場から、老天使から強奪した豊、光、動、夢、遊、霊の、六聖球のパワーアップにより、力をつけるのです。

後に魔狂期に入った、魔胎伝ノアによって、ワンダーマリアへと、パワーアップします。

戦いにおいては、部下にも厳しい容赦の無い性格で、アリババ神帝や、王女ヘラを、魔洗礼で、悪魔に変え、手駒にするなど、悪女的存在が、ファンを魅了して、やまないキャラでした。




■聖ボットのヘラクライストとは?

ヘラクライストは、原作シールでは、第7弾ヘッドシールとして登場します。

モチーフは、ヘラクレスオオカブトと、イエス・キリストの英語読み「ジーザス・クライスト」から、来ています。

巨大な身体を持つ聖ボットで、12天使のパワーを、注ぎ込まれ完成後、欠陥が判明してから、悪魔の襲撃に苦戦しつつも、再度12天使達の、理力を注ぎ込むことで、ようやく真の聖ボットとして、出撃します。

その後、悪魔界の超ヘッド、ブラックゼウスを挑発し、天界山脈で死闘を繰り広げ、勝利したが、天使達を天聖門へ向かわせる為に、天聖門に、通じる道の、途中にあるバリアーを取り除こうとして、力尽きました。


■魔肖ネロ

魔肖ネロは、ネロ魔身 → デカネロンと言うように、進化を遂げるキャラで、名の由来はローマ帝国第五代皇帝、暴君ネロより考案され、原作シールでは、第8弾ヘッドシールとして登場します。

天魔界が、幻・暗・重・底・邪・迷の、6魔極のエネルギーを注入して、生み出された、史上最強の魔偶王で、どんな攻撃も効かず、さらに攻撃されたエネルギーを、逆に自らの力の源に、変え、「魔性般若パワー」で、天聖界を破壊し、一時は天使軍を、恐怖のどん底に陥れる存在でした。

しかし、スーパーゼウスの罠に嵌り、ネロ魔身に戻って、自滅しますが、後に次動ネブラ決戦で、魔偶妃デカネロンとして、復活を遂げます。




■おわりに

いかがでしたか?

今現在も、希少なシールを、求めているコレクターが、多いビックリマンシールですが、当時は、ものすごい社会現象として、ブームになったものです。

ビックリマントリビアを知ってから、アニメを見ると、アニメも、シール集めも、楽しめるのではないでしょうか。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】