一万年に一人という天才児?悪魔くんと十二使徒にまつわる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


悪魔くんは、1988年~ 1990年版のアニメで、主人公の、埋れ木真吾と言う少年が、活躍する人気アニメでした。

そんな悪魔くんを、十倍楽しめる、悪魔くんに登場する頼れる仲間や、悪魔くんにまつわる、トリビアをご紹介します。




■主人公悪魔くんってどんなキャラ?

主人公埋れ木真吾は、悪魔やオカルトに詳しい、小学5年生の少年で、売れない漫画家
の父、茂と一緒に、暮らしています。

漫画版では、博士課程を、1ダース程、修了した神童と設定され、アニメ版では、小学5年生の少年とは、思えない程の精神面が強く、幾多の危機を、乗り越える事もあるので、使徒達からの信頼も、厚い少年として、描かれています。

アイテムは、ソロモンの笛の他、魔界のタロットカードや、唐草模様のマントを、着用しています。

ファウストによると、埋れ木真吾こそが、「一万年に一人現れ、世界を天国のような場所にすることができる救世主」と言われ、悪魔くんの仲間である、十二組の白悪魔=「第○使徒」の数字は、全員揃った後に、運命数から、決められた悪魔なのです。


■メフィスト二世とは?

メフィスト二世は、第一使徒の悪魔の少年で、シルクハットにステッキと、父親であるメフィストと同じ格好をしており、魔力に優れ、様々な魔法を、使いこなす有能な悪魔です。

アニメ版では、登場時は、非協力的だったが、徐々に真吾の親友となるキャラで、特に人間界の、ラーメンが大好物で、見た目も人間とよく似ています。




■悪魔くんの初めの使徒、ってどんなキャラ?

百目は、悪魔くんの仲間の第六使徒で、最初に現れた使徒でもあり、真吾を見えない学校に、案内したキャラクターです。

本作の百目は、見た目が犬っぽく、身体中目玉だらけのキャラデザインは、一見グロテスクですが、可愛らしいデフォルメで、性格も人懐っこいキャラなのです。

目玉を飛ばせる他、目から閃光を放ったり、人間に催眠術をかけたり、魅了や、記憶操作なども出来、埋れ木家では、家族として扱われ、埋れ木真吾にとっては弟分として、一族最後の、生き残りとされ、主人公の悪魔君と仲が良いようです。


■ねずみ男にそっくり!こうもり猫って?

こうもり猫は、第十二使徒で、その名の通り、コウモリの羽の生えた猫のような悪魔です。

お調子者で、ファウスト博士から、白悪魔として、見えない学校に招待されるが、元は黒魔女ヘドラに仕える小悪党ですが、情にもろい面もあり、ストーリーが進むにつれ、仲間との絆を深めていくのです。

自分より手強い敵には、逃げ腰な態度もあり、アニメ版では、コウモリを呼び出して、敵を軽く妨害する術などで、魔力を使います。




■おわりに

いかがでしたか?

主人公悪魔くんと言うキャラや、アニメに出てくる使徒のことを知ると、更に、漫画やアニメの、「悪魔くんの世界観」を、楽しめそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】