90年代ジャンプの人気作品!地獄先生ぬ~べ~にまつわる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


地獄先生ぬ~べ~は1990年代にマンガ、アニメにもなった大人気作品で、その時代に子供だった人にとっては、とても懐かしい作品です。

最近は、実写ドラマにもなったぬ~べ~ですが、ぬ~べ~を十倍楽しめる、鵺野鳴介と言うキャラのことや、鬼の手の能力などの、トリビアについてご紹介します。




■主人公 鵺野鳴介ってどんなキャラ?

あらゆるものを、無に帰す力を宿した「鬼の手」を持つ鵺野鳴介は、この世には目に見えない悪霊から、子供達を守る、正義の使者として、活躍します。

子供達から「ぬ~べ~」と呼ばれて親しまれる、日本で唯一の霊能力教師で、普段は頼りないですが、子供達を悪霊から守るために、命を懸けて戦うキャラクターなのです。

ぬ~べ~こと鵺野鳴介は、普段はドジな教師ですが、左手には、「鬼の手」と呼ばれる、妖怪退治のための、特殊能力を持っているのです。


■鬼の手の能力って?

左手の「鬼の手」からは、妖気および霊術が出て、悪霊や妖怪を子供たちから守る力があるのです。

鬼の手は、人や物体には触れる事が出来ないが、霊には触れる事ができ、それで霊を切ったり、殴ったりする事が可能なのです。

最強の武器の鬼の手は、普段は、黒の皮手袋を嵌めて隠しており、普段は外しても、人の目に見えないが、封印を解くことで、他人にも、見えるようになるのです。




■トラウマ要素のあるオカルトコメディー

様々な要素を含むオカルトコメディーだけどトラウマ要素もあるコメディです。

日本でたった一人の、霊能力教師のぬ~べ~が、学校に巣くう悪霊や妖怪を、退治していくオカルトコメディーで、ジャンルとしては異色であり、ホラー描写も、本格的であったことから、子供にトラウマを植えつけた作品としても、認知度が高いのです。

地獄先生ぬ~べ~とは、友情、努力、勝利というジャンプ従来のコンセプトに加え、教育、都市伝説、ホラー、怪談、ラブコメディ、博学、お色気など、様々な要素を採り入れ多作品は、個性豊かなキャラクターでも、人気を集めたのです。


■「地獄先生ぬ~べ~NEO」って?

グランドジャンプで連載中の「地獄先生ぬ~べ~NEO」は、「地獄先生ぬ~べ~」十数年後描く新編で、グラジャンプで連載中で 、前作「地獄先生ぬ~べ~」完結から、15年ぶりの完全新作となっています。

これは、前作から10年後の世界で、今回は新任教師として、童守小学校に赴任してきた、当時の教え子の稲葉郷子と、ぬ~べ~の活躍が、描かれています。

あの響子が教師になって、内容は、教育や子供を取り巻く現代社会問題に、フォーカスが当たったりと、大人向け漫画になってるみたいですね。




■おわりに

いかがでしたか?

鬼の手の能力のことや、地獄先生ぬ~べ~NEOの漫画の内容など、ぬ~べ~の事を知れば、アニメ、ぬ~べ~を、さらに楽しめそうですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】