ドレスローザ編が終わってサボの死亡フラグが際立つ



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


長き渡って描かれたドレスローザ編も終了し、舞台はワノ国へと移ります。

戦いを終えた時に麦わら海賊団と革命軍が接触していたシーンでサボが自身のビブルカードを渡しましたが、これによりさらにサボの死亡フラグが際立ったのではないかと感じましたので紹介します。




■エースの意志と運命も引き継いだサボ

サボはコロシアムで勝利したことによりメラメラの実を手に入れてその場で食べました。

この時はエースの意志が復活したかのような印象で感慨深いものを感じましたが、しかしドレスローザ編のラストでサボは自身のビブルカードを渡しました。

エースも死ぬ前にはルフィにビブルカードを渡しており、状況があまりにも酷似しているような気がしてなりません。


■旅立ち方も酷似している描写に

エースもサボもビブルカードを渡してすぐに旅立っています。

サボの場合はカラスに乗って旅立っていますが、カラスは不吉や死を連想させる生き物です。

他にもバージェスとの戦いではエース同様に圧倒して勝利しており、戦いの部分でもエースと酷似した描き方となっています。




■オズの魔法使いとの関連性

トンタッタ族のグリーンビットはオズの魔法使いに出てくる「エメラルド」の町と関係があり、サボや麦わら海賊団が休憩している小屋の周りの景色が、そのオズの魔法使いに登場するドロシーの家に似ています。

ドレスローザ編では多くの部分でオズの魔法使いに関連した描写があり、この部分もそうであると考えられます。


■カラスもオズの魔法使いに登場する

そしてオズの魔法使いにの物語中にカラスも登場しますが、しかしそのカラスは死亡してしまうようです。

カラスにはそのような連想がありますが、これまでのエースと酷似している描き方やドレスローザとオズの魔法使いの関連性から見ても、サボの死亡フラグが際立っているように思えます。




■おわりに

エースの復活を思わせる感じでサボが登場し、一気にファン熱も加速したと思われますが、そのファンにとってはあまりに不吉すぎる内容です。

これがただの考察で済んでほしいと願いますが、いずれにせよサボの今後の登場には注目が集まります。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】