ルフィが片目を失って眼帯をつける可能性



お気に入り


海賊のイメージと言えば「眼帯」ですが、ワンピースの登場キャラで眼帯を付けるキャラはあまりいません。

過去に尾田栄一郎は眼帯をつけるルフィを1コマだけ書いていますが、そのルフィが登場する可能性があるのかを考えてみました。




■黒ひげとの戦いで片目を失う可能性

ルフィが片目を失ってしまうほどの激しい戦いが起こり得るのは、やはり黒ひげとの戦いでしょう。

黒ひげはシャンクスの左目に傷をつけた張本人であり、また白ひげが赤犬との戦いで頭部を半分失ったように、激しい戦いでは負傷がつきものです。

それが主人公であるルフィにも同様に起こり得るのではないかと考えます。


■戦いの油断から負傷するのか

ルフィの恩人でもあり友人でもあるシャンクスも、油断をきっかけに左腕を失うことになります。

そのシャンクスを見て育ってきたルフィですから、同様の行動を取るのではないでしょうか。

戦いでなくても些細な油断から片目を失うことになることも十分に考えられます。




■ルフィの危機感の無さがきっかけになるのか

ドレスローザ編では、ファンク兄弟の嘘によってドフラミンゴに追い詰められてしまう状況が描かれています。

ドフラミンゴ曰く、危機感の無さから生まれた出来事であると指摘されており、簡単に嘘に引っかかってしまうルフィの危機管理能力を如実に示しているシーンでもあります。


■ルフィの仲間を想う強さ仇になる

ドレスローザで追い詰められた時は、ウーシーを守ろうとした結果でした。

この流れはシャンクスがルフィを守った時の状況と合致しますので、ルフィの仲間を想う気持ちが負傷へとつながってしまうのではないでしょうか。

油断して敵の罠に引っかかり、救い出そうとした結果、片目を失ってしまうという流れが出来上がってしまいます。




■おわりに

尾田先生は眼帯の無い海賊も描けるということで、眼帯キャラは少なくなっているようですが、物語の終盤で眼帯をつける海賊が登場すると述べられているため、それがルフィなのではないかという想像が膨らみます。

いずれにせよ、宣言通りワンピースのラストで眼帯海賊が登場することに期待してみたいと思います。
 

お気に入り


あわせて読みたい