四皇・赤髪のシャンクスの行動と目的



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピースの世界で最強の部類に入る四皇の一人シャンクスですが、過去などは明かされている者の、その行動や目的に関しては明らかになっていません。

ルフィとの交流も深いだけに重要な人物であることは間違いありませんが、そのシャンクスの謎に迫っていきたいと思います。




■ルフィと出会ったフーシャ村にいた理由

ルフィとの出会いの地でもあり、物語のスタート地点でもあるフーシャ村は、世界で最も平和と言われる東の海の「ゴア王国」に属する村です。

このゴア王国はワンピース関連で重要度の高い国と考えられており、そこでシャンクスは1年以上も滞在していました。

それほど長く滞在する理由がゴア王国やその周辺にあるということです。


■元ロジャー海賊団のメンバーだったシャンクス

シャンクスは海賊王ロジャーの海賊団に所属していました。また副船長だったレイリーはワンピースとは何かを知っている人物です。

ロビンに対してラフテルにたどり着いたのはロジャー海賊団だけと語られており、もちろん船員だったシャンクスもこの事実を知っているはずです。




■白ひげが黒ひげに発した言葉

白ひげは死ぬ間際に「ロジャーが待っているのはお前じゃない」と黒ひげに語るシーンがあります。このことから、ワンピースを手に入れる人物にはそれ相応の資格が必要なのだと考えられます。

その資格を見抜く人物が存在し、それがシャンクスなのではないかと考えるのが打倒になるかと思います。


■シャンクスワンピースにたどり着くためのサポート役

ロジャーの意志ともいえる麦わら帽子をルフィに託し、これによりシャンクスはワンピースへたどり着くためのガイド的立場に立っていると思われます。

ワンピースは世界をひっくり返すほどのものと言われており、革命軍とシャンクスが関わる描写がありませんが、ワンピースへのカギを持っているルフィと革命軍との描写はすでにあるため、世界が大きく変わる展開でシャンクスも介入してくるのではないかと思われます。




■おわりに

シャンクスには様々な噂だけでなく、謎も隠されているミステリアスなキャラクターです。

物語の要所で出てきたは活躍しているため、今後も同様の活躍に期待したいところです。

そしてルフィとどのように関わるのかにも注目しましょう。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】