王下七武海のローが革命軍入り!?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ドレスローザ編にて麦わら海賊団と同盟を結んでいるトラファルガー・ローですが、海賊団船長であり王下七武海でもあります。

その地位を捨てて革命軍へと参加する可能性があり、今回はそのことについてまとめていきたいと思います。




■ローはハートに関連するキャラクター

ローの恩人であるコラソンはドフラミンゴファミリーのハートの席に座していたキャラであり、その意志はローに受け継がれています。

そのコラソンは海軍に潜入している頃、センゴクとガープとの会話で「あられ」「せんべい」という発言を残しています。

両者ともDrスランプのキャラクターです。

そしてローが船長を務めるハートの海賊団には鳥山キャラが存在し、それぞれシャチとペンギンをイメージにした乗組員が確認できます。


■ワンピースと鳥山明作品は深い関連がある

なぜワンピースの世界にドラゴンボールなどで有名な鳥山明作品が出てくるのでしょうか。

その理湯は、ワンピースの作者である尾田栄一郎は鳥山明の作品に影響を受けており、作中の至るところで確認できます。

その代表的な例として革命軍と鳥山明が挙げられますが、両者には深い関連が存在しており、意図的に盛り込んでいるものと考えられます。




■革命家・ドラゴンと関連のある名前

革命家ドラゴンは革命軍のリーダーという人物です。

ローは作中でルフィから「トラ男」と呼ばれており、すなわち「虎」という風にイメージできます。

古くからドラゴン=龍と虎はコンビとして扱われており、名前の相性からいつかは革命軍に何らかの形で関わるのではないかと考えることができます。


■革命軍にはルフィの恩人が数多くいる

サボ、バーソロミュー・くま、イワンコフなど、革命軍にはルフィと関わりを持ったキャラクターが多く在籍しています。

ロー自身も潜水艦を使用して頂上戦争でマリンフォードから脱出する際に、ルフィを治療しながら助けている場面があります。

このことから、ローはルフィを助けた恩人として、革命軍に加わる伏線ではないかと考えられます。




■おわりに

ドレスローザ編で死亡するとの考えもあるローですが、生き延びれば来るべきタイミングでローが革命軍へ加入することも十分にあるでしょう。

そうなったときにはサボやイワンコフ同様、ルフィがピンチの時に駆けつけてくれることに期待したいところです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】