革命軍に隠された鳥山要素とコアラ



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピース作者である尾田栄一郎はドラゴンボールなどの作者である鳥山明を尊敬しリスペクトしています。

その姿勢が作中にも表れており、革命軍に大きくその要素が含まれています。

革命軍のメンバー・コアラにも繋がりがあることから、まとめてみたいと思います。




■革命軍は鳥山ワールドを体現した組織

漫画界に革命を起こしたとされる鳥山明作品の代表作であるドラゴンボール。

これに該当するのが革命軍という組織で、さらに革命家・ドラゴンを示しています。

これほどまでに簡単なリスペクトだけで済むのかと思いきや、革命軍メンバーにも鳥山要素が隠されているようです。


■鳥山明は名古屋出身の中日ファン

プロ野球チームである中日ドラゴンズですが、マスコットは「ドアラ」というキャラクターです。

このドアラは「ドラゴンズ×コアラ」となっており、見た目もコアラ色が強いものとなっています。

この革命軍にはコアラというメンバーも所属しており、ただ単にサボの付き人的要素として登場したキャラクターではないと想像できます。




■フィッシャー・タイガーも名古屋関連の属性あり

奴隷解放の英雄として描かれているフィッシャー・タイガーですが、その名前の由来は名古屋城の金のしゃちほことされています。

タイガー自身は革命軍には関わりないものの、コアラを救出していることやドラゴンと対をなす存在を想像させることから、切っても切れない存在です。


■コアラは天竜人の奴隷だった過去がある

コアラは世界を牛耳る天竜人の奴隷だった過去があり、フィッシャー・タイガーによって救出され、奴隷から解放されたという経歴を持ちます。

天竜人=ドラゴンからの解放、すなわち中日のドアラからドラゴンの要素を差し引いた時にコアラが残ります。

作中でも奴隷解放の後に保護されているのはコアラとなっています。




■おわりに

革命軍には鳥山要素がふんだんに盛り込まれており、尾田栄一郎の同氏へのリスペクト具合が窺えます。

物語中でも流れを大きく変化させることが期待させられる組織とあり、重度なまでのリスペクト具合から重要な組織であることは間違いないでしょう。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】