え、指あったん?wドラえもんの面白トリビアを4つ集めてみた



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


国民的人気アニメのドラえもんにまつわる身体の秘密や海外版のドラもんの違いなどを紹介します。




■どらえもんの手には指があった?

漫画ドラえもんにはものを出すときにちょくちょく指が出てきたり、アニメではジャンケンでチョキを出せたりもします。

ドラえもんの手はペタリハンドと呼ばれポケットの中のものを取り出すときには磁石のように道具が吸い付いたりと万能で器用な手ですが、指を使うあやとりなどはやはり苦手のようですね。


■どらえもんは外を素足で歩いても足が汚れない?

アニメや漫画内でのび太と外に出る時にどらもんは靴を履かずそのまま出かけ、帰って来ても素足のまま家に入ってきます。

実はドラえもんは足が地面から3ミリ浮いているので、部屋が汚れないのです。

これは当時アニメを見たPTAから靴を脱がないのはおかしい、と指摘を受けた藤子先生自らが設定を変えたみたいですね。

その後スネ夫がドラえもんを転ばそうとして道路にバナナを置いたエピソードでも転ばないという話が描かれています。




■ポケットの道具やドラえもんの値段はいくらぐらい?

未来から来た高性能のネコ型ロボットのドラえもんは日本円に直すと1体20万円でもっと性能の良いドラミちゃんは100万円です。

またどこでもドアともしもボックスは64万円、ロボ子さんは150万円、ミニチュア製造カメラは56000円でよく出てくるタケコプターは15000円で結構リースナブルな金額です。

ちなみに一番高いのはタイムマシンで120万円もするそうですね。


■日本と色々違う海外版ドラえもんって?

アメリカ版ドラえもんはドラえもんはDORAEMON、のび太はNoby、しずかちゃんはSue、ジャイアンはBigG、スネ夫はSneechと呼ばれ、好物もどら焼きからピザに変わっています。

食べる時も箸を使わずにフォーク、お小遣いは海外のドル紙幣で5ドル札2枚渡されるなど海外仕様になっているみたいですね。

他にもアニメ中の日本食はホットケーキなどの食べ物に変えられているようです。




■おわりに

いかがでしたか?

このようにドラえもんにはまだまだ隠されたトリビアが沢山あるのです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】