消されてしまったクラスメートの謎!?ちびまる子ちゃんの知られざる4つのトリビア



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人気アニメちびまる子ちゃんの最終回や消されたクラスメイトなど
不思議なトリビアについて紹介します。




■まる子の親友のたまちゃんは実在する?

まる子の親友として登場する穂波たまえは実在する子で、たまちゃんは行動力もあってクラスの中心となるような人物であり、実は花輪君くらいの裕福な家庭に育っているみたいですね。

またメガネは高校生の頃からかけ始め、成人したときにコンタクトになり、成績優秀なたまちゃんは高校卒業後にアメリカに留学して国際結婚をしてアメリカで暮らしてます。


■単行本未収録の回が謎に包まれている?

さくらももこが発狂中に描いたとされている単行本未収録の作品があるのをご存知でしょうか?これは作者が連載中に鬱病で発狂状態の時があり、その時に描いた回があるらしいです。

しかし「りぼん」は人気絶頂の作者を休載させず、その回のストーリーは作者自身が見た夢の内容らしくとても不気味なのですが、りぼん編集部は異常な作品を全く修正させずにそのまま載せていたようですね。




■消されてしまったクラスメートがいる?

まる子のクラスメイトで連載当初はよく登場する「えびすくん」というキャラクターが居たのですが、気がついたら出てこなくなりましたよね。

この理由としてはえびすくんが事件を起こして逮捕されたためで、まる子のクラスでもえびすくんはモテキャラとして登場し、丸尾くんと学級委員の座を争ったエピソードも収録されています。


■ちびまる子ちゃんの最終回はどんな内容?

ちびまる子ちゃんの最終回の内容は、友蔵が亡くなってから家中を大掃除していた時に
友蔵の部屋のタンスの中から家族が数枚の株券を見つけます。

これは亡き友蔵が大切に保管していた高騰している株券で、すぐにさくら一家は株券を売って貧乏から大金持ちにあり、ボロ家から大豪邸に建て直し子供たちも大学への進学が出来ました。

その後まる子は上京し、長年の夢だった漫画家になると言う話でハッピーエンドとなるのです。




■おわりに

いかがでしたか?ちびまる子ちゃんに単行本にも収禄されない作品があったとは驚きですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】