ワンピースのゾロと冥王レイリーの共通点



お気に入り


ワンピースの登場キャラクターである麦わら海賊団の一味であるゾロと、元海賊王のロジャー海賊団のナンバー2である冥王レイリーに共通点があります。その不可思議で怪しい両者の共通点についてまとめてみたいと思います。




■元海賊王の右腕の実力とは

元海賊王・ロジャー海賊団のナンバー2である冥王レイリーは、武装色・見聞色・覇王色の3つの覇気を使いこなしており、シャボンディ諸島での黄猿との戦いでは互角以上の戦いを繰り広げました。まだ海賊として活動していた頃は剣を用いて戦っていた描写があり、そこからレイリーも「世界一の剣豪」を目指していたのではないのでしょうか。


■王の資質のある者が纏える覇王色の覇気

覇王色の覇気は誰でも身に付けることができるものではなく、王の資質がある者に覚醒のチャンスがあります。レイリーは3つの覇気を操れることから、前述を含め「世界一の剣豪」であった可能性は高く、もしくは目指していたのかもしれません。しかし海賊王の右腕として活躍していたため資質は十分に高く、肩書きだけでも名実とともに世界一の剣豪であるでしょう。




■ゾロの傷とレイリーの傷が対称的な位置づけ

麦わら海賊団は2年間の修業を経て、それぞれが大きく力をつけてきました。麦わら海賊団で世界一の剣豪を目指すゾロも、2年後には左目に傷を負い、左肩から右腰にかけての傷も健在です。そして冥王レイリーの傷も右目と部分と、右肩から左腰にかけての切り傷が存在します。


■共に非能力者で船長の右腕として活躍

ゾロとレイリーは切り傷だけでなく、海賊団船長の右腕として活躍しているばかりか、悪魔の実の能力者ではありません。これら恐ろしいまでに共通点が多いばかりではなく、単行本52巻の表紙でのレイリーは左目を瞑っています。今後何らかの関わりを予感させる伏線であると感じさせる描写ではないでしょうか。




■おわりに

恐ろしいまでにゾロとレイリーには共通点が散見されており、今後何らかの形でレイリーがゾロに関わってくるのではないでしょうか。レイリーが剣豪だったという根拠として薄いですが、しかし関連性を予感させるような描写が多いため、今後の2人の交わりに期待したいところです。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】