藤子不二夫作品、オバケのQ太郎の服の中身に迫る!!



お気に入り


皆様、藤子不二夫作品の名作「オバケのQ太郎」はご存知でしょうか?
昭和に人気を博したオバQですが、主人公のオバQの白い服の中身について考えたことはありますか?
今まで白いのは服ではなく、体だとおもっておりましたが、白い部分はすべて洋服だったそうなんです・・。その服と、中身について迫っていきたいとおもいます!




■オバQははだかんぼうではない!服をちゃんと着ています。

本当の姿は今まで一度も明かされていませんが、いつも白い服を着ています。
着替えを5着持っているが、デザインは全部同じで、白い服。そして、
洗濯すると縮んでしまいます。
私たちが着ているような服とあまり変わりないようにおもいますが・・・。


■白いお洋服は特殊な素材でできていた・・!

洗濯をすると縮むということで、私たちの普段着ているような服と変わりないかと思いましたが、
バケトロン(バケミロン)という素材でできていて、脱いでほっとけばひとりでに汚れが落ちてしまうそうです。さすがオバQ、ファンタスティックなお洋服ですね!




■肝心な服の中身ですが、黒いという情報が飛び交っています。

白いお洋服の中身の正体についてですが、これに関しては完全なる情報はありませんでした。
しかし、「黒い足」ということと、「おへそがある」という情報はでており、
それ以上の顔などは公表されないまま終わってしまったそうです。
それにしても白いのは体ではなくてお洋服だったという情報だけでもかなりの衝撃です!





■おわりに

いかがでしたでしょうか?
オバQの中身の姿について完全なる情報は不明でしたので、真実は藤子不二夫先生の心のなかにだけ
あるようです。それにしてもオバQはどこでお着替えをしているのかや、お洋服をどこで手に入れているのかということなど色々と謎は深まります・・。
オバケのQ太郎は現代にも通じる面白さが沢山秘められていますので
ぜひ皆様もオバQのアニメや漫画を見てみてはいかがでしょうか?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】