藤子不二夫アニメ「忍者ハットリくん」の素顔に迫る・・!?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


皆様、あの国民的アニメ「ドラえもん」でおなじみの「藤子不二夫」先生が生み出した
作品の中の一つの「忍者ハットリくん」という物語はご存知でしょうか?
その主人公となっているハットリくんの顔は「仮面」だったというウワサがあります!
真実はいかがなものでしょうか・・?




■ハットリくんってどんなお話なの?

忍者ハットリくんは、
「少年」という雑誌にて、1981年から1988年に掛けて連載されていました。
ハットリくんが忍者の里、伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、
いろいろな騒動を起こす物語です。アニメ版のハットリくんは、ギャグ要素が満載で
バラエティに富んだ内容となっているので小さな子供達にも益々親しみをもってみてもらえる
作品となっています!現代でも通じる面白さがあるのでとってもオススメです!!


■肝心な仮面か素顔かという話ですが・・。

忍者ハットリくんの映画の一部の歌にて、
「どんぐり眼にへの字口くるくるほっぺに覆面姿」という歌詞があります。
そして、漫画内でも、ハットリくんの顔(仮面)の下がピカーっと光ってしまい素顔が見えない!という
ワンシーンも。
ハットリくんの言葉の一つに「忍者は何かしら秘密を持っているもの」という台詞があるほどなので
このウワサは確実なものかと思います!!




■藤子不二夫アニメは仮面・謎要素が多い?

忍者ハットリくんの仮面以外にも、「オバケのQ太郎」の「体は白い服で、中身は謎」というウワサや
「パーマン」も仮面の下の姿は自分で公表しないと周りから分からないという内容になっていたりと
シークレット要素が満載となっております。
実際の姿がどんなものかわからないというのは、想像力をかきたたせられるという
利点があります!





■おわりに

いかがでしたでしょうか?
藤子不二夫作品として現代でも多く親しまれているのは「ドラえもん」ですが、
そのほかの作品も、ドラえもんと同じぐらい面白く、心の温まるものばかりで
現代のこどもたちにも是非見てもらいたい素敵なアニメが満載です!
ぜひこの機会に、ドラえもん以外見たことの無いかたも、藤子不二夫作品をいろいろと見てみませんか?
きっと心があたたまり、優しい気持ちになれるはずです!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】