1度は行ってみたい!京アニの聖地!



お気に入り


オタクの市場規模が4000億円ほどあると言われている昨今。

観光業等にも潤いをもたらしている聖地の特集をしたいと思います。

でかでかとオタク観光地をアピールしているところや全くアピールしていないところと様々ありますが少し紹介させていただきたいと思います。




■らき☆すたの聖地!

2007年にアニメが放映されてから11年程たっていますがまだまだ根強い人気があるらき☆すた。

ここに登場するかがみんとつかさの自宅のモデルと言われている鷲宮神社こちらは埼玉県久喜市にある由緒正しい神社ですがアニメでモデルになったために参拝者が増大!神社の絵馬が凄いことになっています。

地元の方々はチャンスとばかりにスタンプラリーの企画や街灯フラッグ、らきすたパッケージ商品の発売さらにはらき☆すた神輿なんてものも登場し地元を活性化されております。

なんとなんと平成20年4月には柊一家の特別住民票を発行しちゃってます。

凄いですね、我らがオタクの力が世の中を動かした瞬間です。


■けいおんの聖地!

一大軽音ブームを巻き起こしたけいおんこれをきっかけで楽器を始めた方も多いのではないでしょうか。

このけいおんの桜ケ丘高校のモデルになったのが旧豊郷小学校です。

これは有名すぎて皆さん知っているかもしれません。

場所は滋賀県犬上郡豊郷ここも中々凄くて、外観から内装に至るまでほとんどそっくりまず階段のところのうさぎとかめでテンションが上がるのは間違いなし。

けいおんの部室にはきちんとあの置物がお出迎え。

入るとびっくり、アニメのままの状態がファンの手で再現されており
黒板やホワイトボードには巡礼者の落書きがあります。
ファンにはたまらないひと時ですね!

黒板とホワイトボードには落書きOKなので巡礼した際は痕跡をのこしてもいいでしょう、ただし空気は読みましょう!

旧図書館にはこれまたファンからの寄贈のけいおんミュージアムのような空間が。

部室にしかり、図書館にしかり、ファンからの無料寄贈なので本当にみんな愛しているんだなと感じます。

ちなみにこの旧豊郷小学校校舎は建築家ヴォーリズが設計しており東洋一の小学校と呼ばれていたそうです。

中庭や階段、廊下、窓のデザインどれをとっても美しいです。

聖地巡礼というわけでなく美しい建物を味わっていただければいいのではと思います。







■おわりに

今回は二か所しか紹介できませんでしたが機会があれば京アニに限らず他の聖地も紹介できればと思います。

ちなみに皆さん大人なのでお分かりだと思うのですが聖地には自分以外の様々な方々がいらっしゃいます。

迷惑になるような空気を読めない大人にならないようにお願いします!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】