ギャグマンガ日和が舞台になってやってくる



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


漫画の映画化は賛否両論が激しいですが、舞台化は大成功が多く期待されることが多いのは何故でしょう?




■2015年9月にギャグマンガ日和が舞台化

原作者増田こうすけ先生のギャグマンガ日和がこの秋に舞台化が決定されることとなりファンに喜びを与えました。

シュールな笑いを与えてくれたあの漫画が舞台でどのように見せてくれるのか期待の声があがっています。ジャンプSQにて連載し続けている増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和は15周年を機に「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB」と改題しています。


■脚本家はなるせゆうせいさんが担当

読み切り作品が作り出すシュールな笑いがギャグマンガ日和です。

舞台に出てくるのはどのキャラクターでどのようなストーリーになるのか、脚本家のなるせさんがどんな構成・演出を見せてくれるのか今だ謎が多いです。

公式サイトにも情報があがるのは少し遅め。公式ツイッターがリアルタイムで情報を発表してくれるのでチェックするならそちらの方がいいいと思います。




■第1弾キャスト発表は2名

宮下雄也さん、磯貝龍虎さんの2名が出演決定されました。

どちらもイケメンさんです。いったいどのキャラを演じるのか期待が込められます。

ギャグマンガ日和の中でも人気な作品と言えば聖徳太子に小野妹子、松尾芭蕉に曾良のシリーズです。希望としてはこのシリーズが舞台に出てきて欲しいです。


■今後の情報に期待が集まる

決定されていることは、脚本家と2名のキャスト、日時、場所のみ。

他はまだ公開されておらず、まさに製作中なのでしょう。

速報が楽しみでなりません。


[公演詳細]

【舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和】

原作「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載)
脚本・演出:なるせゆうせい

▼期間
2015年9月16日(水)~9月21日(月・祝)

▼劇場
銀座・博品館劇場

▼出演者
宮下雄也、磯貝龍虎 ほか
※主役、他出演者は追って発表!!

■舞台公式BLOG

http://butai-gagmanga.sblo.jp/

■公式HP

http://butai-gagmanga.com/




■おわりに

テンポの良さが演出の決め手になってくると思います。

笑いを生み出す素晴らしい舞台になることを期待しています。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】