ワンピースのDの一族・意志について考察!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ルフィーやエース、また海賊王ロジャーも”D”の名前を持っています。

最初こそこの意味は語られていませんでしたが、物語が進むにつれて意味深な内容がつづられるようになりました。

またその登場キャラクターも多くなってきており、このDの意志とはなんなのかを考察してみたいと思います。




■Dの一族は天竜人と関係がある?

ローの過去が描かれた場面で、コラソンがDの一族は神の天敵であると発言するシーンがあります。

神の天敵、すなわち原作中で近いのは”天竜人”だと思われます。

そしてこの天竜人が治める世界を破壊することが、Dの一族の狙いであり意志なのかもしれません。


■言い伝えからもDの意志が窺える

「行儀の悪い子は”ディー”に食われてしまう」という、天竜人の子供たちに言い聞かせる文化が聖地マリージョアではあるようです。

また世界で名をあげる人物はDのつく人物が多いようで、このことから老人たちからは「Dはまた必ず嵐を呼ぶ」とも言われています。

Dの一族はワンピースの世界では事件のきっかけとなると同時に、分岐点となるキャラクターなのかもしれません。




■Dについて知る過去のキャラクターたち

Dの一族が今後物語に大きな影響を与えるのは確定的であるとして、その謎を知るキャラクターはどれほどいるのでしょか?

白ひげはロジャーに直接話を聞いており、その真相を知る数少ない人物ですが死亡しました。

他には海賊同盟を結んだロー、仲間であればアラバスタ編で仲間となったロビンもその謎について何か知っているのかもしれません。


■作中のワードからDの意味が分かる?

Dとは何かの言葉の頭文字ではないかという推測があります。

例えば”Dominant”は支配で、天竜人や世界政府など、関連するワードが多く浮かび上がります。

空白の100年は実はDの一族が支配していた時代とも推測されます。

それは世界政府が権力をなくしていた時代で、権威を保つためにその事実をひた隠したいという気持ちがあるためです。

あるいは”DAWN”=夜明けという言葉もあり、これは作中での「Dは嵐を呼ぶ」という発言と合致します。




■おわりに

謎が謎を呼び、推測の域を飛び出して様々な妄想も膨らむ”D”ですが、今後物語の中心になることが予想されます。

様々な伏線も張り巡らされている部分ですので、今後のストーリーは目が離せないでしょう。

ドレスローザ編が終わった後は四皇・カイドウ戦へと突き進むのか、はたまた寄り道してあらたなDに関わるストーリーが展開されるのか注目です。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】