あの名作が15年ぶりの続編!デジモンアドベンチャーtri



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


-あの冒険が今よみがえる-

先日1999年から2000年にかけて放送されたアニメ「デジモンアドベンチャー」の続編が制作されることが発表されました。

その名も「デジモンアドベンチャー tri」。

15年ぶりの続編ということで注目が集まっています。

そこで今回は当時アニメを見ていたという人も、そうでないという人も楽しめるよう、前作のおさらいとtriの見どころを紹介していきます。




■デジモンアドベンチャーはどんなお話?

 デジモンアドベンチャー triは「デジモンアドベンチャー」の続編ということになります。

放送されていたのが1999年から2000年なので、15年ぶりとなりますね。

今の20代の方で当時リアルタイムで見ていたという方は多いのではないでしょうか。

デジモンアドベンチャーは八神太一ら8人の選ばれし子どもたちが、デジモンの住むデジタルワールドの危機を救うべく、パートナーデジモンたちとともに敵を倒していくというストーリーでした。

デジモンたちとともに困難を乗り越えるたびに成長していく子供たち。
成長期・成熟期・完全体・そして究極体とストーリーが進むごとに秘めたる力を発揮していくデジモンたち。

当時はとてもワクワクさせられましたね。

それでいながらも太一と光、ヤマトとタケルの対照的な兄弟の姿や、お母さんの本当の気持ちに気うづけない空、本当の両親がいない光四郎など複雑な人間関係を巧みに描いており、大人になってからもう一度見るとまた違った視点で楽しめるようになっています。


■太一たちが高校生に!?02衝撃のラストの謎も!?

 デジモンアドベンチャー tri(以下tri)の舞台は太一たちが高校生になったところから始まります「デジモンアドベンチャー」(以下無印)から6年後という設定のようですね。

デジモンアドベンチャーの翌年に放送された「デジモンアドベンチャー02」(以下02)は無印の3年後という設定だったので、そこからさらに3年後ということになります。

やはり気になるのは子どもたちの人間関係がどのように変化しているかということですよね。
02のラストでは子どもたちが大人になった姿が描かれていたのですが、なんとヤマトと空が結婚していたことには驚きました。

作中でもそれをにおわせるような描写(空がヤマトのライブに参加している)場面があったのですが、triではそのあたりの恋愛関係が描かれることにも注目です。




■まさかの6部構成

 5月のゴールデンウィーク、ニコニコ動画内で3日に渡ってデジモンアドベンチャー全54話の一挙放送がありました。

放送終了後にはtriの最新情報が公開されるということもあり3日間で100人以上の視聴者がいたといわれています。

そして最終日に公開された情報は、選ばれし子どもたちの声優キャスト、そしてtriが全6部構成の劇場公開であるということでした。

新作アニメとしてレギュラー放送をすると思っていた視聴者の人たちはびっくりしたでしょう。第1部は2015年の11月に公開となります。


■様々な意見も

 この発表には様々な意見が飛び交いました。

まず6部構成であることから、物語が完結するまでに数年の時間を要することが予想されるのではないかという声が上がりました。

確かに第1部が2015年の11月に公開ということは、第2部はおそらく2016年の春ごろ、そして第3部は半年後・・・と少なく見積もっても3年はかかってしまいます。

その間にせっかく戻ってきたファンがまた離れ得てしまうのではないかとの懸念してしまいますね。

 またキャラクターデザインが大幅に変更されたことも賛否両論の声が挙がっています。

確かに当時のアニメとは大きく異なり、よく言えば今風の作画に、悪く言えば覇気の感じられないものとなりました。

やはり当時のアニメを見ていた立場からするとあの作画はぜひとも引き継いでもらいたかったものです。

ですが、もともと劇場版のデジモンのデザインはアニメ版とは変わっていました。

02の後に公開された「僕らのウォーゲーム」などを見てもそれは明らかです。
triも劇場版ということでそちらの方針を踏襲したのかもしれません。




■おわりに

 いかがだったでしょうか。

やはり劇場版であること、キャラクターデザインを大幅に変更したことで賛否両論の声が挙がっています。

しかし何といっても15年ぶりの続編です。
あの時明らかにされなかった子供たちのその後が、そして高校生になった子供たちの成長が見られるということで非常に楽しみです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】