めざせけいおん!「響けユーフォニアム」



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


2015年の4月から放送されている「響け!ユーフォニアム」。

高校の吹奏楽部を舞台にしたアニメなのですが、京都アニメーションが手掛ける「けいおん!」以来の音楽アニメとなります。

そこで今回は響け!ユーフォニアムの簡単なストーリーと見どころを紹介していきます。




■舞台は京都の高校の吹奏楽部

 このアニメの舞台は京都の北宇治高校高校の吹奏楽部です。

主人公の黄前久美子は中学時代は吹奏楽部。しかし、入学式の際に宇治高校吹奏楽のレベルの低さに絶望し、後攻では吹奏楽を続けるかどうか悩んでいました。

しかし、同じクラスとなった加藤葉月、川島緑輝(かわしま さふぁいあ)が吹奏楽に入ることを早々に決断。久美子もつられて入部してしまいました。

そのころ吹奏楽部には新顧問である滝昇が赴任してきます。
彼は吹奏楽部員に目標を持つようにいいますが、いきなりのその発言に部員たちは戸惑います。というのも昨年までの目標は全国大会出場。

でも今のレベルではそんなこと到底不可能なことは部員自身がわかっていました。ですが目標のない練習は、無駄な日々を送るだけ。

結局多数決によって吹奏楽部の目標は全国出場に決まりました。


■部員の意識を変える顧問の厳しい一言

そして次に滝が出した指示は、合奏をできるようになること。

それまでは各自が練習をし、合奏ができるクオリティになったら私に発表してくださいというものでした。

しかし、滝に不満を持っていた部員たちはさっさと終わらそうとまともに練習せずに合奏を行います。

が、滝から出た言葉は「何ですか、これ?」というとても厳しいものでした。
 この言葉に部員たちの不満は爆発。

ですが正論ばかりを言われた彼女たちは滝を見返すためには練習するしかないと思い、今までとは態度を一変させて猛練習に励みます。

そして2度目の合奏。まだまだ課題はたくさんありましたが、ひとまず及第点を与えてくれました。

結局滝の言葉に乗せられただけなのですが、明らかにここから部員たちの意識は変わっていきました。




■今の北宇治高校は強豪校にも負けない!

 合奏が一定レベルになったら次は京都サンライズフェスティバルです。
これは京都の高校が一堂に会して太陽公園でマーチングを行うものです。

部員たちの意識が変わったとはいえ、他の高校と自分たちの演奏を比べる数少ない機会。
他の高校には負けない!全国大会出場に向けて部員たちの思いは一つになっていました。

 そして猛練習をして迎えた本番。やはり緊張感が部員たちを襲います。

今までは自分たちが適当に練習していたので、下手な演奏をしてもそれを恥ずかしいと思う部員はいませんでした。しかし今は違います。

あれだけ練習をして恥ずかしい演奏だったらどうしよう。

そう緊張していたところに強豪校の演奏が響き渡り、自信を無くして今にも崩れ落ちそうな部員も出てきました。

しかし、その緊張を解き放ったのは久美子の中学からの同級生、高坂麗奈でした。
本番前に待機していた場所は演奏禁止のはずなのですが、なんとそこで麗奈は思いっきりトランペットの音を出します。

これには部員一同びっくりするのですが、その自信にあふれた音を聞いて少し緊張がほぐれます。

そしていざ本番。

来た宇治高校の演奏は下馬評を覆すものとなりました。
そしてまた次の曲が始まるのです。


■見どころは渦巻く人間関係!?演奏にも注目!

 最後にこのアニメの見どころを説明していきましょう。

1つ目の見どころは部員内での人間関係でしょう。新たに赴任してきた顧問の滝は非常に厳しく、不満を持つ部員は少なくありません。

部長もそれほど気が強いわけではなく、実質的に部を仕切っているのは副部長の田中あすか。

彼女のおかげで今は何とかなっていますが、見ている側としては、いつか部員同士でのトラブルや滝との衝突などが起きるのではないかとヒヤヒヤしてしまいます。

 そして音楽アニメとしては、やはり演奏にも注目せざるを得ません。

上手い演奏であればプロのオーケストラの音源を使えばいいのですが、当初の来た宇治高校は先ほどにも書いた通り低レベル。

当然作中では下手な演奏が流れていました。ストーリーが進んでいくとともにだんだんと成長していくのですが、それに伴って演奏のレベルも上がっていくことが予想されます。

ちょっとずつうまくなっていく演奏をどこまで表現できるか!京都アニメーションの腕の見せ所です。




■おわりに

 いかがだったでしょうか。

このアニメは「けいおん!」とは違い全国大会を目指すので、ややスポ根要素も入ってくるかと思います。

ですがアニメのクオリティはもちろんのこと、演奏のクオリティまでも吹奏楽経験者から絶賛されています。

まさに吹奏楽部のリアルを描いたアニメです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】