Tカードを見せてTSUTAYAで書籍と電子書籍を両方購入!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「TSUTAYA」の対象店舗で、Tカードの提示で書籍と電子書籍を両方購入できるサービスがスタートするそうです。




■20社53誌から対応開始

書籍や雑誌、DVDなどの販売を行っている「TSUTAYA」を運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、全国にある「TSUTAYA」の対象店舗において、書籍の購入時にTカードを見せることでその書籍の電子版も無料でもらえるというサービスを行うことを発表しています(2014年11月27日の時点で、対象店舗は727店)。CCCによると、このサービスは2014年12月1日からスタートとなっており、電子版のダウンロードは、「BookLive!」からとなります。

まずは、20社が出版している雑誌53誌が対象となっており、「MEN’S NON-NO」や「Seventeen」、「週刊サッカーダイジェスト」、「るるぶ」などがダウンロードできるようになるとのことで、今後、対象となる雑誌を増やしていくほか、雑誌だけでなく書籍についてもサービスに加えていくことを検討していくそうです。

なお、「BookLive!」が提供する電子書籍に対応する機種は、パソコンではWindows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Mac OS X、スマートフォンではiOS 5.0以上かAndroid 2.2以上の各ブラウザビューア、あるいは専用端末の「BookLive!Reader Lideo」となっています。




■キャンペーンなどでのTポイントの加算も

「BookLive!」は、小説やコミックのほか、実用書、雑誌、写真集など多彩なジャンルの電子書籍を扱っており、2013年(平成25年)の時点では日本最大の規模である電子書籍販売サイトとなっています。

また、「BookLive!」では「Tポイント」にも加盟しており、会員ランクに応じて電子書籍の購入で最大3パーセントのTポイントが得られるほか、キャンペーンへの参加でもTポイントが加算されるようになっています。




■おわりに

紙版と電子版の両方が購入できるこのサービス、自宅では紙版を読んで外出先では電子版を読むなど、うまく使い分けていきたいですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】