軍事施設かそれとも・・・ステキなコテージ!



お気に入り


それは、スイスの山中、大自然の中に、恐ろしいほど溶け込んでいるコテージがあります。

一見憧れる響きですが、物には限度があるというお話です。




■リアル岩!

スイスといっても、「ハイジ」のような緑たくさんな地域ではなく、岩とごつごつした山があるエリアに、そのコテージはあります。

このコテージは、まず発見できません。何故なら家の形ではなく「大きな岩の形」をしているからです。

パッと見、ただのでこぼこした岩にしか見えませんが、よ~く見ると、四角い小さい窓がついているのが、ややお茶目ですね。

もちろんこれは岩ではなく、どうやら木造住宅のようで、ベッド、テーブルからコンロまで内部に完備されております。

これを作ったのはスイスのデザイナー、現地で作られたわけではないので、凸凹の岩をアルプスの山の中まで運ぶのは、かなり骨だったようです。




■軍事施設!

なぜ、このようなデザインになったかというと、ヒントは軍事施設だそうです。周囲に溶け込むミリタリーファッションと同じ発想ですね。

そして実はこのコテージ、正確にはどこにあるのか、また一般向けなのかが判然としないのです。気付かずに素通りされる確率が異様に高そうですね。

実は本当に軍事拠点だったりして、と思ってしまうミステリー物件、うっかり襲撃されたりしないことを祈りましょう。




■おわりに

家を買うなら、周囲に溶け込んだデザインの一戸建てがいいな、という希望を一応この物件はクリアしております。

しかし、日本の場合は「周囲の住宅と似たようなの」が1番無難な気がします。
 

お気に入り


あわせて読みたい