最も祝日が多いのは?ステキな長すぎる休暇!



お気に入り


さて、長い年末年始休暇明け、皆さん「休暇かむばーっく!」状態かもしれません。

しかし、これより長いバカンスという休暇が取れる国では、さらに楽しくなれます。




■同僚のバカンス!

実は、年間の祝日の数は日本が1番多いのだそうです。道理でありがたいのか、そうでもないのかわからない3連休が時々登場するんですね。

しかし、時々耳にする欧米の夏季バカンス、クリスマスバカンス、リッチな長旅みたいなのを見てますと、まとまったお休みは、やはり憧れますね。

そんな長期バカンスを取った同僚が戻ってきたときのために、素敵なサプライズを用意した人がいるのです。

それは同僚の休みの直後から始めた植物栽培、種を植え、戻ってきたときにはデスクの上に素敵なプチ草原が出来ているという粋な計らいです。

ただし、植えている場所がパソコンのキーボードでなければ、ですが。




■長いいたずら!

このお留守番同僚氏、まず、バカンスを取った同僚のパソコンのキーボードを分解、基盤部分に種を播いたのです。

その後、キーを元通りにはめ込み、日々水やり、マメですね。

時は経ち、パソコンから素敵な緑の草が生えてきました。そこでお留守番氏は、園芸用の小物を調達、ミニブタフィギュアなどをかわいく配置、この写真のようなものが完成しました。

非常に手間暇をかけた愛情こもったプレゼントの完成です。皆さん拍手をしましょう。汚すぎるデスクとの兼ね合いもよい、完璧な出来栄えですね。




■おわりに

小物の東洋人としてはパソコンの修理代金やリターンズ同僚の怒りが気になるんですが、どういうジャンルの職種なのか気になるところです。

こういう人が1人いると職場がさぞかし和むか、迷惑か、さあ、人事のみなさんどうします?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】