こっ・・・これは?!知り合いの店では盗みません!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


いい加減すぎる格好で、コンビニとかに行ったときに限って、会いたくない人に会うという法則がありますね。

時には、変に行き過ぎた人もいるようです。




■ここにおまえがいるなんて!

それはコロラド州デンバーでのこと、覆面姿の男性(推定)がコンビニに強盗に入ったようです。絵にかいたような強盗ファッションですね。

問題はここからです。

「金を出せ!」をやろうとした瞬間に気付いたこと、店員さんが彼の知り合いだったのです。

「まさか、おまえがここにいるなんて!」

ということで、何もせず退散、その際に「お前は俺を知っているかい?」と店員に声をかけます。

答えは「ノー」

強盗さん、上出来だぜ!というように、親指を立てて「グー!」と立て、かっこよく立ち去りました。

洋画の世界ですね。




■知らないぞ

ここまでは、かっこいいんですけど、実はこの店員さんは、本当に彼のことを知らなかったのです。つまり強盗の完全な人間違いだったわけです。

「グー!」がとっても残念ですね。

そして彼は結局捕まりました。その理由は、知り合い(と思っていた)店員を避け、別の店にコンビニ強盗に入ったからです。

「強盗をする」という妙なポリシーだけは貫きたかったようですね。




■おわりに

「友、隣人を大事にする」という、どことなく男気あふれた強盗、せっかくなので「人の物は取らない」というポリシーを持っていると、最高だったのですが。

何となく更生したら、ボランティアとかしそうなタイプに見えますね。

心の中で、更生の応援をしようと思います。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】