こま犬兄弟対決 コマさんVSオコリン坊



お気に入り


大人気アニメ「妖怪ウォッチ」の中でも人気の高いコマさん。色違いの弟コマじろうと並んでいる姿はとてもかわいらしいですね。でもこま犬なら、他にもかわいいキャラがいます、よね。




■そもそもこま犬とは

漢字で「狛犬」と書くこま犬は、実は正真正銘の犬ではありません。空想上の生き物です。神社の入口に左右向かい合うようにして置かれている像ですが、左右同じ形ではありません。一方が角のある犬で、もう片方が角のない獅子となっています。


■こま犬キャラ

さて、アニメでこま犬といえば「妖怪ウォッチ」のコマさん・コマじろう兄弟と「おじゃる丸」のオコリン坊・ニコリン坊双子が有名ですね。

コマさんは神社のこま犬に憑りついていた妖怪で、住んでいた神社が取り壊されることになり都会に出てきました。

オコリン坊・ニコリン坊は満願神社のこま犬で、老朽化した満願神社を建て直すべく日々奮闘しています。

彼らを比較してみましょう。


■有能さ対決

コマさんは都会で暮らしながら、会社勤めをしたり、恋をしたり、刑事になったりします。特に会社で清掃員として働いているときは次々ヒット商品を生み出し、次期社長になって欲しいとまで言われています。

一方、おこりん坊は、万年貧乏な神社を裕福にすべく、日々背中に賽銭箱を背負って歩いていますが、一向にお金は溜まりません。これは貧乏神・貧ちゃんのせいであっておこりん坊のせいではないのですが。

お金を稼ぐ、という点ではコマさんの勝ち、です。




■訛り対決

コマさん人気の理由の一つに「しゃべり方」があります。訛った口調に「もんげー」「~ずら」といった決まり文句は、一度聞いたら忘れられません。

一方、ニコリン坊の「京都弁」も捨てがたい魅力があります。オコリン坊が怒りで江戸っ子口調に拍車のかかった時に「あにさん」と呼びかけて、場の空気を一瞬でやわらかくしてしまうのです。

コマさんたちが二人で同じ口調で話すのもいいですし、オコニコの二人で「江戸言葉・京言葉」に分かれて話すのもいいです。
よって訛り対決は引き分け、です。


■擬人化対決

擬人化とは「人間の姿になること」です。意外ですがこま犬のみなさん、人間になった経験があるんです。

コマさんは、好きな女の子に会うために人間の姿になります。ハッパを頭に乗せると自由に変身できるようです。

オコリン坊・ニコリン坊は、神さま・貧ちゃんとケンカしたときに罰として人間の女の子の姿に変えられたことがあります。このときはカフェを開店して大儲けしました。

どちらも、元の姿に負けないくらい人間の姿もかわいらしいです。
この勝負はコマじろうが擬人化していないので、オコリン坊・ニコリン坊の勝ち、です。





■おわりに

かわいらしさ対決はもちろん引き分け、ですよね。
どちらも日本のアニメ界を代表する「かわいいキャラ兄弟」です。
知っていました? ニコリン坊は耳がピンクですが男の子なんですよ。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】