ペットを見捨てる訳にはいかない!これぞ全ての飼い主が見倣うべき手本だ!



お気に入り


誰しもペットを飼うからにはただ可愛がるだけではなく、責任も伴うという事を知っているはずだ。

病気になればケアをし面倒を見るのが飼い主としての責任だが、それはどんなペットにも当てはまるのではないだろうか。




■金魚の手術?

ペットの金魚の様子がどうもおかしい、そう感じた飼い主は即刻その金魚を獣医の下へ連れて行く事にした。

最初は軽いケアだけで、元気になってくれるはずだと思っていた飼い主だったが、獣医によるとどうやら手術をしなければならない程の重症らしい。

排泄が上手くできなくなる事は、金魚に限らず魚にはよくある事だが、そのままにして置くとやがて死が訪れる。

排泄部位の詰りを取り除くための手術をしなければ、やがて毒素が体に回って死んでしまうだろうと告げられた飼い主は、最初はペットの金魚の天の運命にまかせようと思ったそうだ。

なぜなら、3ポンド(約500円)で飼った金魚の手術代が300ポンド(約5万円)もするのだから、彼がそう考えたのも当然の事ではないだろうか。




■心優しい飼い主!

しかしながらその飼い主は10分間考えた挙句、結局ペットの金魚に手術を受けさせる事にした。

50分にも及ぶ手術に無事耐えた金魚は、再び元気になって水槽で泳げる様になったそうだ。

金魚は10年生きる物もあるそうだが、この金魚はまだ2年10ヶ月。

若い金魚の命が心優しい飼い主のおかげで助かって本当に良かった、と思わせてくれるニュースだ。




■おわりに

金魚に5万円の手術費を出した飼い主さんもスバラシイですが、手術を無事に成功させた獣医さんの腕もスバラシイですよね!

この獣医さん、金魚にこの手の手術を施したのは初めてだったそうですよ。ブラボー!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】