どれも切なすぎる!片想いの極意はアニメキャラに学べ!



お気に入り


好きな人に告白できない時、報われない恋をしている時、そういう時はアニメを見ましょう。

実は、アニメ界には「片想いの達人」がたくさんいます。




■ドキンちゃん【アンパンマン】

主人公アンパンマンに敵対するばいきんマンの一味であるドキンちゃんは、アンパンマンの仲間しょくぱんマンとはいわば「敵・味方」に分かれた間柄です。

しかしドキンちゃんは、しょくぱんマンに一目ぼれしてしまいます。

なかなか会えないし相手にはされないし、せっかく用意したプレゼントをばいきんまんに壊されたりしますが、一途に想い続けます。

ドキンちゃんから学ぶべきことは、「とにかく一生懸命になること。相手が自分のことをどう思っているかなどよけいな事を気にしてくよくよしない」。

そうすることで、少なくとも女性の味方は増えますね。


■日暮かごめ【犬夜叉】

現代から戦国時代にタイムスリップした少女日暮かごめが恋をするのは、人間と妖怪の間に生まれた半妖の犬夜叉。

犬夜叉もかごめのことが好きなのですが、忘れられない初恋の人「桔梗」がいます。しかし問題なのは、この桔梗が「すでに死んでいること」。

ライバルを遠くへ追いやりたい気持ちは誰もが持つものですが、桔梗はすでに三途の川の向こうにいるのです。

「亡き者にしてやろう」と思ってもすでに「亡き者」なのです。これ以上手ごわい相手がいるでしょうか。

実態のない死者だと分かっていても、犬夜叉は桔梗が気になって仕方ありません。

日暮かごめから学ぶべきことは、「相手のありのままを受け入れる覚悟を持つこと」です。

相手に好きな人がいて、自分がそれでもその人のことを好きなら仕方ありません。別の人に恋をしている部分も含めて、大切に想うことです。




■美樹さやか【魔法少女まどか☆マギカ】

美樹さやかは、幼馴染の上条恭介のケガをなおすために魔法少女となるべくインキュベーター・キュゥべえと契約し、人間の身体を失ってしまいます。

しかし、そうまでした救った上条恭介は、ケガが治ったのはさやかのおかげと知るはずもなくさやかの親友・志筑仁美と交際をはじめます。

このことから、美樹さやかの魂(ソウルジェム)は濁り最後は魔女となって消滅してしまいます。

美樹さやかから学ぶべきことは、「生半可な覚悟で、自分を犠牲にして相手に尽くそうなんて思わないこと」です。

「自分はどうなってもいい」なんて通常の恋愛においては「ほぼ嘘」です。「献身」に酔わないようにしましょう。


■山田あゆみ【ハチミツとクローバー】

おそらくアニメ界の片想いクイーンではなかろうか・・・と思われる山田あゆみさん。

同じ美大に通う建築家の真山くんが好きで好きで仕方がないけれど、真山くんはバイト先の年上女性理花さんに夢中。

真山くんが理花さんとうまくいきそうになっても、それでも彼のこと諦めきれず、他の男性に告白されてもグズグズ泣いて真山くんを思いだず毎日。

山田あゆみから学ぶべきことは「自分から逃げないこと」です。

苦しいからといって「好きじゃない」と自分に嘘をついたり別の人とつき合ったりせず、つらい自分の胸の内をしっかり認めて受け止めましょう。

いつか必ず幸せになれると信じて。




■おわりに

その他、カツオにそっけない態度を取られても動じることなく「花沢不動産の婿」にしようと頑張る花沢さんから「女の強さ」を学びたいですね。

片想いはつらく寂しいこともありますが、恋をするって素敵なことです。「好きな人がいないよりは、素敵な毎日」と思って頑張りましょうね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】