まさかの結婚式!ある物と結婚式を挙げたちょっと変わった男性が話題に



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


降りかかった呪いを解くために犬と結婚する人がいると言うニュースが話題になった時がありましたが、世界には本当に変わった物と結婚式を挙げる人がいるものだ、と感じさせてくれたのがこのニュースです。

果たして彼らの間には「愛」が存在するのか、それとも何か別の意味が隠されているのか、気になる人も多いことでしょう。




■式はもちろんお洒落なガーデンセレモニーで決まり

俳優で活動家でもあるリチャード・トレスさんは、この度ボゴタ国立公園にて彼と彼の愛する新婦との結婚式を無事に執り行ったと報道された。

関係者に囲まれて和気藹々と行われたその式には、結婚式の華とも言うべき堂々とした新婦の姿があった。

その場所から動けない新婦のため、彼女に祝福を述べに来る参列者たちに囲まれながら、傍らには満足そうな笑みを浮かべたリチャードさんの姿が写真に収められている。

女性なら誰でも憧れる屋外でのウェディングセレモニーやパーティーだが、新婦である彼女にとっては当然式は屋外で執り行われなければならない。

何故なら、先程も述べたように彼女はその場から動けないからだ。それというのも、新婦の真の姿とは他ならぬ「木」なのだから。




■もしかして…再婚?

そう、この一風変わった結婚式とは、人間と木の間で執り行われたものだった。

リチャードさんの頭の具合を心配する声が聞こえてきそうなこのニュースだが、彼はいたって真剣そのもの。

実は以前にもブエノス・アイレスのある木と結婚式を行ったリチャードさんだが、という事は今回は再婚なのだろうか?それとも重婚になってしまいやしないのだろうか?

でも、そんな心配は無用。

実はこれ、環境問題に目を向けてもらおうとリチャードさんとその支援者が行ったデモンストレーションなのだ。

私たちの周りの自然を愛し、慈しみ大切にする事は本当に大切だという事を伝えるためのこの催し、世界の注目を集めるのに成功したと言えるのではないだろうか。




■おわりに

花嫁のベールを纏った木とリチャードさん、意外にお似合いのカップルに見えますし、リチャードさんが本当に楽しそうです。

しかし面白い発想の人が世界には沢山いるんだなと、感じさせてくれるニュースですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】