まさかの逮捕!YouTuberコメディアンが動画ネタにしようとしたものとは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


市民の平和を守るため日夜自分の命を賭けて仕事をしている警察官の方々の、邪魔をしてはいけないと痛感させてくれたのがこちらのニュース。

冗談はとても楽しいものだが、その冗談のおかげで逮捕されてしまうとはまさに笑うに笑えない状況に陥ってしまったのではないだろうか。




■ほんの冗談のつもりが・・・

アメリカ合衆国のコロラド州にて、自称・コメディアンのネイサン・ロルフ・チャニング(27)は新しくアップするための動画ネタをリハーサルする事にした。

そのネタとは、もしも街行く警察官にバナナを突きつけたとしたらどんな反応が返ってくるのかというものだったそうだが、結果的に逮捕されてしまうと言う、ちょっとおマヌケな事件となってしまった。

ほんの冗談で行った行為がきっかけで逮捕までされてしまったわけだが、バナナをピストルの様に構えたのが良くなかったのは明らかだ。




■逮捕されるハメに

ちょうど街を巡回中だった二人の警察官に意気揚々とバナナを突きつけるポーズを取ったネイサンだったが、その時警察官は自分たちが命の危険にさらされていると感じたそうだ。

その時の事を取材に応じた警察官は、「訓練でもまた、実際においてもあらゆる形態のピストルを目にしてきたものだから、ネイサンが突きつけた物も本物かも知れない、って思ったんだ。」と語っている。

しかしさすがと言うべきか、すぐさまネイサンに応戦しようと自らの拳銃を構えて彼に狙いを定めたところ、慌てたネイサンが「バナナだよ!これバナナだから!」と必死に訴えたので、彼が撃たれる事はなかったそうだ。

一般市民よりも確実に命を危険にさらす機会の多い職業だけに、危険察知能力にかけては抜群の勘と経験を持つ彼ら警察官。

彼らには、冗談でもバナナだけに限らず何かを突きつけるマネだけはしない方が良いだろう。




■おわりに

もしもバナナを警察官に突きつけたら?の答えが逮捕だとは・・・コメディアンの予想にはなかったのでしょうか?

良い子は絶対に真似をしない様に気をつけましょうね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】