知らないことらだけ?ムーミンの4つの意外な事実!



お気に入り


不思議な妖精ムーミンは、昔懐かしいアニメです。

生きるヒントがちりばめられた内容で、今でも絵本などで人気があり読まれ続けています。

今日は、そんなムーミンたちのちょっとしたトリビアをご紹介しましょう。




■名無しだったフローレン

ムーミンのガールフレンドで、グッズも多数出している人気キャラクターフローレンですが、実は原作では名前が存在していませんでした。

作中ではずっとスノークのお嬢さんでしたから、特定の名前で呼ばれることが無かったのです。

ムーミン一家と姿かたちが近いですが、ムーミントロールのムーミンとは違い、スノークという種族なのでそう呼ばれていたのでしょう。

アニメ化などが進み人気が出てから、はじめはノンノン、次第にフローレンという名前になったのです。


■実は小さいムーミン

作中でも、ムーミンより小さい草花や動物たちが出てきますから、ムーミンは人くらいの大きさだと思われる人も多いと思います。

しかし実は、原作者のトーベ・ヤンソンが言うには電話帳くらいのサイズとのこと。・・・ということは、22cm~30cmくらいでしょうか。

アニメでは植物たちと区別するため、あえて人間と変わらない背丈にしているそうです。




■ムーミンパパとタバコの関係

ムーミンパパといえば、パイプかタバコを咥えるシーンをよく見かけました。特に原作ではタバコを吸うシーンが多く、自らタバコを栽培することもあったのです。

これは、原作者のトーベ・ヤンソンがタバコとお酒を好み、執筆しながらタバコを吸ったり昼間からお酒を飲むことが多かった影響だと言われています。

最近のは子ども向けに出版されることが多く、喫煙のシーンはカットされいますが、興味のある人は原作を見るといいでしょう。


■ミーとスナフキンの関係

ミーとスナフキンは異父姉弟なんて都市伝説がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

『ムーミンパパの思い出』という作品には、ムーミンパパの思い出をスナフキンに語るシーンがあります。そこで、スナフキンはミーより年下で親類であると言う発言をします。

この親類が、家族なのか同じ一族だからそう言っているのか明らかにされていません。しかし、少なくてもスナフキンがミーと同じミムラ族でありその血を引いていることは確定しています。

果たして姉弟なのか甥にあたる親族なのか、いずれにせよつながりのある二人のようです。




■おわりに

いかがでしたか?

子供の頃何気なく見ていたムーミンにも、よくよく見ると裏の物語があっておもしろいですね。トリビアとしては楽しめたのではないでしょうか。

彼らのさりげない日常を見てみると、また違った楽しさを見い出せるかもしれませんよ。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】