大胆予想!週刊少年ジャンプで次に国民的大ヒットする作品とは?



お気に入り


週刊少年ジャンプではナルトの連載が終了し、ワンピースもラストエピソードと言われています。

さて、では次のジャンプを背負って立つのはどの作品になるのでしょうか。




■国民的大ヒットに必要なもの

ドラゴンボール、ワンピース、ナルトのように日本中の誰もがその名を知っている「国民的な作品」となるには、どのような条件が必要なのでしょうか。

少年ジャンプには「友情、努力、勝利」という「3原則」があり、これを満たしていることが最低条件となります。そうでなければ、まずジャンプ内で人気が出ません。

次に、作者の画力も必要でしょう。

昔の少年漫画は露出が多めの「かわいい女性キャラ」が必要とされていましたが、今やジャンプの漫画やアニメには女性ファンも多くいます。

「魅力的な男性キャラ」が多数登場することも必須条件となっています。

特に「通常の友情」よりやや濃いめの親密度を示すもしくは想像させる、男性キャラ同士の仲良シーン、これは一部の熱烈な女性ファンを虜にします。

また、国民的作品となるには「家族で楽しめる」ことも重要ポイントです。




■国民的大ヒット候補作

少年ジャンプで最近アニメ化された、もしくは近々アニメ化される作品には下記の4つがあります。

・ニセコイ
・暗殺教室
・ワールドトリガー
・食戟のソーマ

『ニセコイ』は絵柄もかわいらしく素敵な作品ですが、ラブコメディーなので「家族全員で楽しむ」とはいかないですね。

アクションは少々ありますが、戦って強くなっていく系の話ではありません。

『暗殺教室』は面白くて泣かせたり考えさせたりする場面もあり、戦闘シーンもあって良いのですが、メインのストーリーがなぞの生物(?)で地球を救うためとはいえ「中学校の担任の先生を殺すためのお話」なので、嫌がる人もいるでしょう。

『ワールドトリガー』は異世界からの侵略者と闘うストーリー。

アクションも派手でカッコいい男性キャラも多め。友情も正義も勝利もあり。文句なしなのですが、やや女性キャラが弱め。

『食戟のソーマ』は料理漫画という異色の候補作。料理で対決するシーンもあり、男女とも美形ぞろいで仲間意識も高くて友情がっつり。

ある程度の人気がでるのは間違いありませんが、「料理」という題材に「国民的」支持が集まるかどうかがやや不安なところです。




■おわりに

過去の人気作品から考えると、『ワールドトリガー』が次の国民的大ヒット作品に一番近いような気がしますがどうでしょう。

案外、あとからスタートした新連載漫画があっという間に追い抜いていくかもしれませんね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】